fc2ブログ

「幸せへのキーワード」3月分

今回のキーワードは『充電器を確認して!』です。

今やほとんどの方がお使いの携帯電話。お仕事や外出先から帰宅して、まずされるのが、うがい・手洗い・充電ではないでしょうか?とても便利で、なくてはならないアイテム、もしくは相棒くらいの感覚の方もいらっしゃることでしょうね。

外出先で携帯電話のバッテリーが少なくなって、あわや表示が黒色から赤色に変わったらいかがでしょうか?とても焦りますよね。何をしていても気が気でないのではないかと思います。

現代社会、私たちは日常生活において、さまざまなストレスにさらされていると思います。さらに昨今の何とか騒動では、いつも以上にお疲れのことと思います。まさしく、先ほどの携帯電話の充電が切れそうな状態とでも、言えるのではないでしょうか。

そこで!
自分自身の充電器をしっかりと確保しておいて頂きたいと思うのです。どこにいても、これをすれば、しっかり充電できるというものをいくつか持っておかれることをお勧めします。普段の生活で、ちょっとした隙間時間でできること、何でもいいのです、好きな音楽を聴くとか本を読むとか、おいしいものを食べるとか。それをしている時は、一気に自分だけの世界に浸れる、そんな場所や事柄がとても重要だと思います。

ちなみに私は、珈琲飲みながらお気に入りのお菓子をつまむ、もしくは車の運転が好きなので用事がなくてもちょっとそこらへんを一走りしてくるとか、それだけで気分が変わり、一気に自分自身を取り戻せます。

そうなんです、しっかり充電できると、本来の自分自身でいられます。充電が足らないと、些細なことでイライラしたり、八つ当たりしたり、人と比べて落ち込んだり、いいことは一つもありません。

ぜひ、自分自身の充電器を確認しておいて頂きたいと思います。皆さんが常に充電されている状態であれば、もっと寛容になって、もっと明るい世の中になるのではないかと思います。









スポンサーサイト



  1. 2022/03/20(日) 00:11:00|
  2. 未分類

「幸せヘのキーワード」2月分

今回のキーワードは『お願いせずにお誓いして』です。

2月3日は節分。最近では恵方巻を食べる日のように思われていますが、九星気学の世界では、この節分が一年の切り替えとなり、本日立春から新たな一年が始まります。今年の恵方は北北西と言われていますが、本来は北、地図を広げて時計の針で言いますと58分の辺りです。恵方はチャンスの方位と言われておりまして、この恵方の活かし方として、恵方参りをすることをお勧めしております。一般的な初詣のようなものです。

ご自宅やお勤め先から見て先ほどの時計の針で言う58分辺りの神社やお寺にお出かけいただき恵方参りをして頂きたいのですが、その際に気を付けることとして今回のキーワード、「お願いせずにお誓いして」頂きたいのです。

私たちは「あぁなりますように」「こうなれますように」とお願い事をしがちですが、実は、頭でそう思っていても、心の奥深いところでは、たぶん無理だなと思っていることが往々にしてあります。で、結果、現実となるのは、頭で思うことでなく、心の深いところにある思いの方なのです。なかなか願い事が叶わないと思われる方はちょっと振り返ってみて下さいね。

それで、恵方参りする時は「私は今年○○します!」とお誓いしてください。そう、決めるのです。できる、できないは考えず、まず決めてお誓いする…これに尽きます。

よくもっとお金がほしいなぁと思う方が「宝くじに当たりますように」とかお願いされることがあると思いますが、それでは、まさしく宝くじ以外に自分はお金が手にできないと決め込んでいるようなものです。それで、例えば、もっとお金がほしいなぁと思う方は「私は、今年豊かな生活をします」こうお誓いしてみて下さい。必ずや豊かさを実感できるでしょう。豊かさってお金だけではないですけどね。

何となくご利益を求めて参拝するのでなく、今年成し遂げたいことを明確にしてお出かけいただきたいと思います。節分だけでなく、春分、夏至、秋分、冬至など季節の節目にも恵方参りすることをお勧めしております。節目に自分の叶えたいことを明確にすることで思いが叶ったというご報告もたくさん受けております。

ぜひこの週末には恵方参りで、お願いではなくお誓いしてきてくださいね。









  1. 2022/02/06(日) 09:43:27|
  2. 未分類

「幸せへのキーワード」1月分

今回のキーワードは『変化を楽しんで』です。

新しい年が始まりました。今年はこうしよう、ああしようと皆さま期待に胸を膨らませていらっしゃることと思います。毎日の生活の中で、自分の思った通りに事が運べばいいのですが、突然思いがけない出来事が起きた時、どう思われますでしょうか?

「えー?困った、どうしよう?」「どうしてこんなことになるの?」とうろたえたり、嘆いたり、悲しんだりされることはないでしょうか?

『諸行無常』という言葉があります。世の中は常に変化しており、一時たりとも同じ状態ということはあり得ない、同じように見えても、少しずつ、時に大きく変化するのは世の常です。

実は、何か思いがけない出来事が起きた時点では、その出来事は、いいことでも困ったことでもないのです。ただ、そういうことが起きたという事実があるだけなのです。それを勝手に「困ったことだ」と思った瞬間、それはどんどん困った方へ進んで行きます。反対に、「うれしいな」「いいことだ」と思った瞬間、どんどんいい方へ進んで行くのです。

そうなんです、変化をどう捉えるかでその先は大きく違ってきます。そして、それを決めるのは誰でもない自分自身なのです。ですから今後、何か変化が起きたら、まぁびっくりはされるでしょうが、びっくりした後は意識して「わー!きっとこれはいい変化だな、これから何があるんだろう?」とちょっとワクワクしてみて下さい。

こうやって、変化を楽しめるようになれば、何が起きても安心、安泰です。ちょっと練習すればすぐにできるようになります。ぜひ、今年は何が起きても変化を楽しんでみてくださいね。







  1. 2022/01/30(日) 12:58:12|
  2. 未分類

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

昨年も大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 令和4年 元旦


今年も楽しくのんびり生きたいでーす!











  1. 2022/01/01(土) 07:32:37|
  2. 未分類

「幸せへのキーワード」12月分

今回のキーワードは『嫌な感情も大切にして』です。

皆さんは、「うわ、嫌だな」「あの人、嫌い」とか「疲れた」「苦しい」「しんどい」「汚い」と感じた時、どうされますでしょうか?日常生活の中で、こういったことを感じることは多々あると思います。

まぁ、人それぞれですから、はっきり口にする方もあるでしょうし、その思いを密かに胸の奥にしまい込む方もあるでしょう。もしかすると、そういうことを感じる自分を「ダメな人間」「修行が足らない」「未熟だ」と思われることもあるでしょう。

ちょっと考えて頂きたいのですが、だんだん寒くなってきました。暖かい家の中から、一歩外へ出たら雪が降っていた。その時、どなたでも思わず「寒~い」と感じられると思います。寒いと感じるのは、生身の人間ですから当たり前のことですよね。先ほどの嫌な感情というのもこれと同じなのです。

人間は、常にいろいろなことを感じています。その感覚や感情に、いいも悪いもないのです。どれも自分にとっての大切な感覚であり感情なのです。

ですから、ダメだとか未熟だとか思わずに、それらも大切に受け止めて頂きたいと思います。嫌な感情で自分自身が苦しくなる時は、客観的に「あぁ私は今、『嫌だな』と感じてるのだな」と思ってみて下さい。不思議と他人事に思えて、心が軽くなるはずです。

とにかく、何を感じても「すべてが大切な自分の感情」だと思えるようになると、目の前の景色が違って見えてきます。年末に向けて、気ぜわしくなった時も「私は今、気ぜわしいと感じてるのだな」と思ってみて下さい。きっと笑えてくると思います。


  1. 2021/12/30(木) 03:26:47|
  2. 未分類
次のページ