スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「易」が示してくれるもの

 私は今までにいろいろと勉強してきましたが、中でも大好きなのが「易」です。易は単なる占いと考えられがちですが、実は違うのです。

 自分でやってて何ですが、だいたい「占い」というのは非常に怪しく聞こえますよね?好きな人は大好き、嫌いな人は大っ嫌い!評価は大きく分かれると思います。

 「易」は未来を予測する「占い」の一面と、真理を蔵した「哲学書」の一面を持っています。この両面を理解すると、非常に味わい深いものとなり、私たちの日常をより豊かなものに導いてくれます。

 何と言っても易は「易経」と言って、孔子が儒教の経典として用いたものなんです。現代にまで受け継がれている、皇帝にとっては国を治めるための名参謀であり、庶民においてはいかに大自然とともに生きていくかの智慧の宝庫でした。

 前置きが長くなりましたが、私がいつも易について熱く語っていますので、身内はみんな易の大ファンです。特に娘は重要なことに向かう時は必ず易をたて、心構えをしっかりと確認してから出かけていきます。特に今は就職活動真っ最中、常に易を立てては面接に出かけていました。

 本命の会社のグループディスカッションに向かう時に出たのが「艮為山」第五爻変 「他に心を動かされず、心を留めるべきところに留めること 言葉を慎めば悔いはない」でした。自分を売り込む面接で黙っていろとは不思議でしたが(笑)。でも帰宅した娘は「とにかく今日は人の話を聞くことに徹したよ!」人の発言をしっかり聞いて、相槌は気持ち大きく、自分の意見はほんの一言にしておいたとのこと。

 それから他の会社の面接では「山沢損」乗ってはいけない卦、これが出た時、本人には言いませんでしたが、この会社は違う・・・自分の手柄を人に譲ること 「今日は人を優先させることね!」と。 

 本命の会社の最終面接で出たのが「地風升」 願いは大いに通る、実力者と出会えば何も心配要らない・・・ あぁ、これはもう決まったなと思ったので、「何も考えず安心していってらっしゃい」と。

 おかげさまで、両方ともに内定通知を頂きました。もちろん本命の会社には即、返事をして、他方には丁重に辞退を申し出ました。

 易はこうやって常に心構えを示してくれます。天の気と自分の内にある気、両方を合わせて一期一会の答えを出してくれます。当たる、当たらないというものではないんですね。

 人生に指針があるということは本当に安心です。どうぞ皆さんも一度お試しあれ!
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) 06:50:26|
  2. 未分類

医者をめざした16歳

 奈良で悲しい事件が起こってしまいました。男子高校生が放火して、母親と弟妹が焼死した事件です。最近、未成年による凶悪な事件が多発していますが、同じような子どもを持つ身として、本当にいろいろと考えさせられます。さらにこの生徒は医者をめざして、有名な進学校へ通っていたそうですし・・・。

 実はもうすっかり本人は忘れていると思いますが、うちの高2の二男は、医者をめざして中学受験をしました。小さい頃から喘息がひどく、小学校を卒業するまで、3日にあげず医者通いしていましたから、自分も医者になって、恩返しがしたいと思ったようです。

 思い起こせば、夜中に救急病院へ駆け込んだこともしばしば、だいたいそれは決まって夫のいない日、後ろの座席で苦しむ息子を尻目にハンドルを握り、私まで泣きたい気持ちを押さえ、片道25分の道のりをよく走ったものでした。苦しい中を白衣のお医者さんにどれだけ助けて頂いたことでしょう。だから子供心に医者は憧れの職業だったんでしょうね。 

 小6の夏休み前でした。「今年は受験するヤツが多いんだよな~、○○クンも、△△クンも・・・。僕も受験してみよっかな~。だって医者になるんだからいっぱい勉強しなきゃ。」何気ないそんな一言で受験することになりました。だいたい私たち親子は中学受験が大変なものだなんて、全然知らなかったので(笑)、安易に考え、あわてて塾には行ったものの、本命に合格できず(今思うと当たり前~)すべり止めの今の学校へ入ったのでした。

 その入学式の日に、私は二男にこんな話をしました。

 「あのね、中学へ入るといろんな友達ができるよ。特にこれから通う学校は各地から人が集まるわけだし、賢い子や裕福な家の子もいっぱいいるから、あなたの世界は一気に広がると思う。

 あなたは医者になりたいと言って受験してこの学校へ通うことになったのだけれど、世界が広がるから医者以外のすばらしい仕事を知るかもしれない。その時はね、勇敢に変えていいからね!それは挫折とは言わないの。

 小学生のあなたの知りうる最高の職業は医者だったから、医者を選んだけれど、これから先もっと別のすばらしい職業を見つけて、それがいいと思えば、そちらをめざせばいいからね!」

 あれから半年、中1の2学期になって「僕、医者になるのやめたよ!パテシェになる!」たしか卒業文集にも書いていたようです(笑)。高2になるまでに、進路の選択で「英語が好きだから、英字新聞の記者になろうかな~?」とか「弁護士になろうかな~」(橋下弁護士の影響!?)いろいろ言っていましたが、結局今は具体的な職業名は浮かばぬまま、文系を選択しています。

 でも二男は「自分の能力を最大限に発揮して社会貢献のできる仕事に就く」この目標は明確にしているようです。

 結局、子どもの人生は親のものではないんですよね。もちろん、子どもが育つ間には数々の手助けは必要ですが、最後は自立して親元を離れるものですから、子ども自身に選択させたいと思います。もちろん、選択できるようなヒントはたくさん与える必要はありますが。

 私は「わが子は将来どの職業に就こうとも、きっとやりがいを持ってたくましく生きていくだろう」と、とことん信じています。だからこそ、少々何があろうとも安心して見ていることができるのかもしれません。「もしこのまま進んで道を外したらどうしよう~」などと思ったら、毎日が心配で心配で、監視の目はきびしくなるでしょうから。

 先日も高校の保護者会があった時に、ある方が担任に「こんな成績じゃ志望大学にはとうてい入れない・・・勉強する時間がないから部活をやめさせたい」と言っておられるのを聞いて、何だか本人不在の話だな、本人はどう言ってるんだろう?って思って聞いていました。

 親ですもの、もちろん子どものことは心配ですが、もう高校生なんだから、少しは子どもの気持ちを尊重してあげたらどうかなって思いましたが、よそ様のことですので、黙って聞いていました(笑)。

 親でも子でもそれぞれに大切な一個の人格です。お互いに尊重しあい、信頼し合えたら、悲しい事件は減るように思うのですが・・・。

 極端な例だとは思いますが、小学生の頃から同じように医者をめざした16歳の気の毒な事件に「あぁ、中学の入学式の日にああ言っておいてよかったなぁ」(ま、私が医者だったらわかりませんが)としみじみ思うのでした。

 飛躍し過ぎかもしれませんが、いろいろと考えさせられた事件でした。

 
 
  1. 2006/06/26(月) 07:58:46|
  2. 未分類

都会のオアシス♪

20060613070013.jpg

 こんな素敵な場所が、我が家から10分とかからないところにあります。灯台もと暗しとはこのこと・・・名古屋に20年以上住んでいて、ほとんど知りませんでした。名古屋人がわざわざ名古屋城に行かないようなものでしょうか・・・(笑)?

 たまたま先月、浜松フラワーパークへ遊びに行った時に「あれ?うちのそばにもこんなバラ園があったような気がする」と記憶をたどってみると・・・本当に自宅の近くにありました!それ以来、時間があるとせっせと通い、自然と戯れています。

 早起きの私ですから、午前中に仕事のない日などは、5時頃に出かけ、木陰のベンチで、写真の景色を眺めながら読書三昧。今は4時半頃から明るいですから、本当に気持ちがいいんです!

 もう本当に都会のオアシス!さらにここは入場料無料、駐車場代だけです。しかも係のおじさんに教わったのですが、午前8時から午後9時までは料金がいるけれど、それ以外は無料。さらにいつでも解放されているらしいので、早朝に行く分には無料なんです!本当にありがたく通わせてもらっています。

 とても優雅で幸せなひと時です。自然っていいですね~。心安らぎ、英気がみなぎってきます。さて、今日もがんばろっと!
  1. 2006/06/13(火) 07:01:06|
  2. 未分類

今日は日盤切り替えの日!

 冬の間、気は陽遁で進むのですが、夏になると陰遁に変わります。

 要は、一白水星 二黒土星 三碧木星・・・と進んでいくのが陽遁、九紫火星 八白土星 七赤金星・・・と減っていくのが陰遁です。

 その切り替えは立夏を過ぎて、初めての甲子(きのえ・ねずみ)の日で、まさに今日6月4日なのです!

 この頃になると、天の気が地の気に合わせようと、ねじれを是正するために日常生活に混乱が生じることがあります。でも心配しなくても大丈夫!自然に整って行きます。

 こんな時は(自宅から見て)今年の恵方である南(巳午の方位)の神社、仏閣へ恵方参りに行くことをお勧めします。さらに21日の夏至の頃にも有効!

 今年の初めに立てた目標を確認し、半年近くを無事過ごせたことへの感謝と、後半に向けて、新たな決意をお誓いしてくるとかなりのご利益が期待できます!


 私もこれから子どもらを連れて行って来ます。あ、その前に、今日の吉方位で気を受けてくる(よい方位でお茶する)こともお忘れなく!

 名古屋はカフェ天国でよかったです。12方位すべてにカフェありますもん♪ よい気を受け放題です。
  1. 2006/06/04(日) 08:53:28|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。