スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

夏の終わりに・・・

 あっという間に8月も終わろうとしています。2月生まれでもともとは夏は苦手の私、社会に出るまでの7月8月は、身体がだるくて、家事以外の時間はほとんどゴロゴロしていました(笑)。いつからこんなに元気になれたのでしょう・・・今年の夏も全く夏バテ知らず、健康そのもので終われそうです。(夏バテするほど働いていない・・・との噂もあり(笑))

 これを言うと皆さんにびっくりされるのですが、この夏中、一度も自宅のクーラーを使いませんでした。7月頃に一度すごく暑かった日に工夫して過ごしてみたら、自然の風と扇風機で充分過ごせたので、子どもらの了解も得て「夏中クーラーなし」宣言をしました。

 おかげさまで自宅は風の通りがよく、網戸にしておけば涼しい風が入ってきます。日中暑くなる頃には、ヨシズ、すだれ、カーテン等を駆使して、とにかく太陽熱を部屋に入れない・・・部屋は極力、物を片付け広々させる。朝のうちに家事をできる限り済ませ、昼間にバタバタしない。極めつけは朝食前に家中を雑巾がけ!毎年夏の間は掃除機をかけるのも排気が熱そうなので避け、エコライフを実践しているため洗剤もほとんど使わず、重曹を少し溶かした水で雑巾を絞るのです。

 そして、涼しく過ごす一番のコツは「夏は暑いもの!」と悟り、予想気温が35℃の日は「36℃よりまし!」36℃の日は「37℃よりはまし」と、とにかく明るく考える。37℃の日はもう「すごいねぇ」と開き直る(笑)。そうして究極は、カッカと怒らない、イライラしない、あわてない・・・そう、心穏やかに過ごすのです。

 おかげさまで「暑い暑い」と愚痴をこぼすこともなく、常にさわやかな笑顔で(自分ではそう思ってますが・・・)ひと夏を終えられそうです。

 あすから9月、どんどん日が短くなるのが少々寂しいですが、また自然の移り変わりを楽しんで過ごしたいと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2006/08/31(木) 18:23:37|
  2. 未分類

師匠に惚れ直した日

 今日は月に1回の易学の講座でした。かれこれ8年ほど前から、師匠のもとで勉強を続けておりますが、気学、易学、仏教、心理学等ありとあらゆることを盗み取るくらいの勢いでついて参りました。勉強を続けながらも、最近では私も自分の教室で、皆さんに私が勉強してきたことをお伝えしています。

 最初の頃は、見るもの聞くものすべてがめずらしく、感動の連続でしたが、おかげさまで今では「あ、私の思っていたことは間違っていなかったわ」という確認作業になってきました。

 もっと言うと、師匠の話を聞きながら「それ、昨日私、同じ話を皆さんにしてきました!」などということも多くなってきて、本当にありがたく感謝しております。ここまで来るにはそれなりにいろいろ大変なことはありましたが、とにかく師匠を尊敬していたので、ただただ付いてこれたと思います。

 少しわかりかけてきた頃は、一生懸命だったことも手伝って、疑問に思うことや納得できないことなどは遠慮なく授業中に次々と質問したりして、今思えばうっとうしい生徒だったと思います。ようやく「師匠の顔を立てる」ということも少しずつ覚えまして(笑)、人前で攻撃(私が発言するとそう聞こえるそうです(笑))するのでなく、休み時間にそっとお尋ねするということも覚えました。(←遅いよ!)

 それがここ最近、また初心に帰ろうと思える出来事がありまして、以前にも増して、恋慕と渇仰の心で学んでいるのですが、昨日の授業で教わった内容は「う~ん」本当に唸るくらい深い話でした。やっぱり易ってすばらしい!大好きっ!

 よくこれだけの内容を、ここまで掘り下げて深く話せるものです。「師匠って天才!!」本当に久しぶりに師匠に惚れ直しました(笑)!次から次へとどこへ行っても師匠の人気は衰えること知らず・・・「人を集められるのが本当の実力者だ」よくそう聞かされましたが、まさにその通りです。

 これからも学び続けようと思っています。せんせいっ!よろしくお願いします!


 
  1. 2006/08/30(水) 18:25:35|
  2. 未分類

柳ヶ瀬ブルース

 このタイトルをご存知の方は、きっとそれなりの年齢の方でしょう!今日は仕事で柳ヶ瀬へ行って来ました。(ご存じない方のために・・・岐阜の繁華街です)

 岐阜のとなりの各務原市で生まれ育ち、岐阜市内の高校へ通っていた私にとって、柳ヶ瀬はあこがれの地でした!子どもの頃から、柳ヶ瀬へ連れて行ってもらえることはそれはそれは楽しみでした。

 高校生になると、岐阜駅から柳ヶ瀬とは反対方向にある高校へ通ったのですが、放課後はしょっちゅう遠征して、毎日のように友達とあちらこちらで遊んでいました。もう時効ですが、あの頃は結構いろいろな有名人が来ていたので、6時間目を抜け出して、サインをもらいにこっそり行ったこともありました(>_<)

 それが・・・びっくりしました!!あれほど賑わっていた柳ヶ瀬商店街の通りがシャッターだらけなんです。え?ここはどこ?そう思わざるを得ないくらいに寂れてしまっていました。だいたい私も5年ぶりくらいです。岐阜にはほぼ毎週のように来ても柳ヶ瀬に行くことはまずありません。買い物をするのに、車を停めにくいからです。

 今日も適当に駐車場を探したのですがまたまたびっくり!1時間400円とは書いてあるものの、朝8時から夜の7時までなら500円ぽっきりだと言うのです。しかも歩きながら見てみたら、そんなところばかりです。そうにでもしないと車のお客さんが来ないんでしょうかねぇ。

 確か私が中学生の頃、岐阜高島屋ができて、あこがれの場所だったのですが、このごろでは、近鉄百貨店がつぶれ、新岐阜百貨店もなくなり、何とPARCOまでなくなるのだそうです。岐阜と名古屋は電車で30分もかからないから、特にJR名古屋高島屋ができてからは、ますます岐阜は寂れて行ったのでしょうね。 

 今日、伺ったお店も来春には取り壊しが決まっているとのことでした。時代は移り変わるんですねぇ。いつまでも同じことは続きません。何だか本当に心寂しく帰ってきました。

 あの美川憲一の「あ~あ~あ~あ柳ヶ瀬の~夜ぅ~に泣いているぅ~♪」低い声が聞こえてきそうでした。
 
  1. 2006/08/11(金) 06:39:33|
  2. 未分類

真夏の清涼剤~花屋での出来事

 知人が入院したとの知らせを受け、お見舞いに行って来ました。何を持っていこうかな?と思ったのですが、知人と私の関係からしてお金を包むのも変だし、食べ物だと食べられる状態かわからないし・・・そんな時は迷わず「お花!」花はいいですよね~。気持ちも込められるし、一瞬を演出できて。万一、お気に召さなくてもせいぜい1週間程度のことです。私は花が大好きです。(あんまり嫌いな人はいないとは思いますが(笑))

 午前中の仕事が済んで、その足で行きつけの花屋へ寄りました。お見舞い自体は夕方なのですが、とても暑かったので、出直すよりも先に買ってきて、半日は我が家に飾っておこうという魂胆です(笑)。

 お昼過ぎ、花屋で注文すると、ベテランの若い女性の店員さんがわざわざ出て来られて「今すぐご入用ですか?」と聞きます。どうも雰囲気ではお昼ご飯の途中のようでした。(何となく口元が動いてましたから(笑))

 「夕方使うのですが、できれば今作って頂いて、すぐに持って帰りたいのですが・・・」そう言うと困った顔をされます・・・。(え?何?お昼時だから後にしてってことぉ?)一瞬そんな思いが頭をよぎります。

 「実は、今仕入れに行っています。午後には新しい花が入るのです。今すぐでももちろん作れるのですが、大切なお客様ですから、できれば新しい花で作らせて頂きたいのです。」

 ええ~?そんなぁ・・・。感激ですぅ!お昼時?だなんて疑ったりしてご、ごめんなさい!自分が恥ずかしくなりました。何だか真夏の炎天下にすっごくさわやかな風が吹いたようで、彼女の一言に感激して帰ってきました。(←単純)

 夕方取りに行くと、店の女主人である奥さんが外で、他のお客さんとお話中でしたが、ニッコリ会釈されました。店に入ると


20060809081055.jpg



 「え?これ、○○○円ですか?」「奥さんが直々に作られたんですよ!」昼間の若い女性が言われます。再び感激!いやぁお見舞いに行く前に、ひとり感動して立ちすくんでしまいました(笑)。



上から見るとこんな感じです
20060809080820.jpg




 そうなんです!ずーっと長いお付き合いのこの花屋さん!私が気学を勉強するようになってから、必ず相手のラッキーカラーで花を注文するので、とても興味を持って下さり、さらに朝早いお仕事、ずっとラジオも聴いていて下さって、応援して下さっていたのでした。

 何てありがたいんでしょう!

 本当に人と人とのつながりって素敵ですね。私だけでなくお店の皆さんの思いのこもったこのお花が知人に喜ばれなかったはずがありません。狭く暗い病室の片隅がぱぁーっと明るくなりました。

 暑い暑い名古屋の夏に本当にさわやかな出来事でした。
 
  1. 2006/08/07(月) 08:43:38|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。