20年前の朝に・・・

20060930064426.jpg



 20年前の朝に私は男の子を産みました。その前に娘を授かっていましたので、まさしく「一姫二太郎」となったわけです。予定日が10月10日(今は幻の体育の日)でしたが、だいぶ早まっての出産となりました。

 お腹の中でかなり成長していたらしく「明日までに陣痛が来なければもう産んでもらいます」というわけで、何と!次の朝、手伝いに来てくれた母と娘を車に乗せて、自分で運転して産院に向かいました。(今思うとすごいっ!)おかげさまで私は3人とも超安産で「こんなんだったら何人でも産める!」と思ったものです(笑)。

 その長男がめでたく今日で満20歳!やはり母親としては感慨深いものがあります。何しろ上の娘がすごく手のかかる子でしたから、親孝行な長男は何とも場?をまきまえていたようで、生まれて1ヵ月もしないうちに夜中に起きることもなくなり、12時前におっぱいを飲んでオムツを替えたら、朝までぐっすり・・・本当に親思い!?の子でした。

 数ヶ月経っても、お腹がすくと目覚めて「うぇ~ん」おっぱいを飲むとご機嫌で「ばぶばぶ」ひとりで遊んでいたかと思うと「すやすや」・・・「男の子って手がかからないわ!」いつもそう思っていました(笑)。

 とても素直で心のやさしい長男でしたが、手がかからない・・・をいいことに目が行き届かなかったのか、小学校高学年になると、担任の先生からお呼び出しがありまして・・・「おかあさん、もっとお子さんのことを考えてあげて下さい!」「ええ~?」

 今思うと、その一件が私の人生を大きく変えることとなりました。専業主婦で暇だった私はきっと過保護になり過ぎて、だいぶ間違った子育てをしていたようです。「もう、いい加減お子さんを放っておいてあげて下さい、かまい過ぎ!」この一言はショックでした。一生懸命やってきたつもりの子育てをはなから否定された気がしました。

 それからです、子どもばかりに集中するのでなく、自分のことをしよう!と思い、ちょうど名前も変えた頃でしたので、仕事を始めたのでした。

 私が改名をしていきなり人生が大幅に変わったのを見て、子どもらも遅れること1年、学校で使う名前を3人とも呼び名まで変えました。(そのままの呼び名で整う漢字がなかったためです)あれよあれよという間に子どもらも変わってしまい、あの頃のあの人たちはどこへ行ったの?というくらいに性格まで変わってしまいました。

 長男は大学2年となり、最近では「小出恵介に似てる~!」と言われて、少々気をよくしているようですが、まぁとにかくここまで無事に成長してくれました。とりあえずの親の役目は果たせたかな?と思っています。将来は「地球環境を守る仕事に就きたい」そうですが、自分の持てる力を充分に発揮して、社会に貢献できる人になって欲しいと願っています。

 何はともあれ、わが子の満20歳の誕生日。今日は精一杯のお祝いをしたいと思います。

 
スポンサーサイト
  1. 2006/09/30(土) 07:19:02|
  2. 未分類

雷山小過~~易が示してくれるもの

 近所にパチンコ店がオープンしました。かなり大きい店です。東海最大と書いてありました。20歳になった頃、一度だけ入ったことはありますが、何しろ小心者ゆえギャンブルとは全く無縁の私・・・。ふーん・・・という感じで淡々とながめております(笑)。

 さてさて「近所に何かの建物が出来た時は天の声」ということで、今回のパチンコ店で見てみました。パチンコ店は「騒がしい」という意味から三碧木星で見ます。さらに自宅から見て北東方位(八白土星)に出来たので、上卦が三碧木星、下卦が八白土星で「雷山小過」という卦になります。

 これは「目立たぬよう万事控えめにする」「腹八分目にして余力を残すことを考える」「追い風はいずれ吹く。遅れは取り戻せる」という意味です。

 ふむふむ、なるほど・・・今の私には思い当たる節がいろいろあります。今、自分に振りかかっていることをじっくりと考えてみました。

 こういう日常の何気ない中にも学ぶことはたくさんあります。無言の天からのメッセージです。易ってやっぱりすばらしい・・・。迷った時に易を立てるのもしかり、現象から読み取ることしかり・・・易には何千年も前からの人類の叡智がぎっしりです。
 
  1. 2006/09/21(木) 14:15:49|
  2. 未分類

命名の儀

 今日は、先日お生まれになった秋篠宮家のご長男の命名の儀が行われました。私も命名をしておりますから楽しみにしておりましたし、大変興味深く拝見いたしました。

 過日友人とこのことについていろいろと話していたのですが、うちの長男は「康○」と言い、友人の目の中に入れても痛くない愛息も「康○」と言うので、「絶対に『康仁(やすひと)』だね~!」とふたりして言っておりました。

 ところが!何と「悠仁(ひさひと)」様と命名されたそうではないですか!「悠記衣」の「悠」を取るなら取るで、一言言って下さればいいのにぃ・・・(って、そんなわけないですね(笑))もうびーっくりです。さらにその友人の名は「ひさ○」なので、「子どもの『康』どころか親同士の名前を合体させちゃった・・・」と大笑いです~。

 自分の名の一字を親王様に使って頂けたなんて大変光栄です。さらに私の本名の「○子」は同じお名前の方が皇室にいらっしゃいます。これは何か高貴な予感!?何だかとても縁起がよくてうれしい一日となりました。

 僭越ですが、早速鑑定させて頂きました。

画数  9 17 10 11 4
     秋 篠 宮 悠 仁   51画
陰陽  ○ ○ ● ○ ●
五行  金 金 木 土 金 

 俗にいう画数よりも大切なのは、字の意味や名字とのバランス、陰陽五行ですが、すべて整っておられます。さすがですね~!どなたかよい鑑定士にでも相談されたのでしょう!(最近の皇室でここまで整ったお名前は拝見したことがありません)


 どちらにせよ、健やかに成長されますようにと願うばかりです。
  1. 2006/09/12(火) 05:31:37|
  2. 未分類

子育てを楽しくするには?

 前々からご依頼を頂いていて、今日は岐阜のとある保育園にて若いお母さん方に「子育てを楽しくするには?」というお話をさせて頂いてきました。今回の主催者は私の教室でもう3年以上学んで下さっているお母さんでしたので「先生!『プチママサークル』という企画で何かして下さい!」と言われておりました。「何をしましょう?ダンス以外なら何でもしますよ~」(←誰も頼みませんよねぇ^^;)

 1時間半の時間を頂いたので、お子さん連れのお母さん方に一方的にこちらが話し続けるのは気の毒だと思い、いつも講演会で最初にさせて頂く「余興」に続いて、楽しくワイワイとおしゃべりが出来たら・・・と思っておりました。

 当日はかなりの雨模様・・・小さななお子さんを連れて来られるのは大変だなぁと思いながらも、いつものように朝、出掛けに易を立てて心構えを尋ねました。すると・・・「沢水困」第六爻変 これは易の64卦ある中でも四大難卦と言われている一つです。「どしゃぶり。困窮する。どこにも逃れる道はない。しかしこの困窮を逆に活用するなら望外の悦びもまた生まれてくる」とのことでした。

 何?今日の天気を占ったの?という感じでしたが、とにかく精一杯させて頂こうと出かけました。田んぼの中の保育園につくと出迎えてくれた彼女が「今日、園長先生も参加されるそうです!」「え~?聞いてないよ~(古っ!)」軽いノリでワイワイやろうと思っていたのですが、急遽予定変更・・・さすがに園長先生が聞かれるのでは真面目にやらないといけません。(いえ、真面目にはやっていますが^^;)

 しかしまぁ、出たとこ勝負、行き当たりバッタリが得意な私ですので、何とか瞬時に内容を組み立てなおし、本番に備えました(笑)。

 心配することもなく、今日のお母さん方はとても協力的、全員が話に積極的に参加して下さり、楽しく充実した時間を過ごすことが出来ました。「子育てを楽しくする方法」としてポイントを3つだけお話したのですが、皆さん「そんなことなら簡単だから、今日からすぐに実行できそう!」と、目を輝かせて下さっていました。さすがに園長先生だけ、ずっとノートを取りながら聞いて下さっていたので、少々緊張しました。

 無事終了し、帰る段になって園長先生にご挨拶に伺ったところ・・・「私たちがいつも願っていることを今日は全部お話して下さったのでとてもうれしかったです。せっかくですからぜひ来月からも毎月いらして下さい!」思わぬお言葉にびっくり!!

 実は私は6年前に「親子共育プログラム」の講師の資格を取って以来「これからの若いお母さん方に楽しく希望を持って子育てをしてもらいたい」という願いのもと、いろいろと活動してきましたが、保育園や幼稚園でそれをお伝えするのが夢でした。その夢が叶うのです!もううれしくてうれしくて・・・。

 何と言っても自分の子育て中は、誰かに話を聞いてもらいたい!そしてよりよい子育てをアドバイスしてもらいたい!そんな人の存在を求めていましたから。

 いつも思っています。「20年後の日本を背負って立つ頼もしい若者」を育てるお母さん方に子育ての本質をお伝えしたい!と。私の力は本当に微々たるものですが、夢は果てしなく広がります。

 今回の企画をしてくれたTさん!本当にありがとうございます。また私の夢が一つ叶いました。来月からまたあの輝く瞳にお目にかかれるのだと思うとワクワクします!

  1. 2006/09/07(木) 02:04:03|
  2. 未分類