スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬至に恵方参り♪

 街はクリスマス一色ですが、冬至の今日、今年の恵方である巳午の方位のお寺へ恵方参りに行って来ました。節分に今年一年のお誓いごとをして以来、春分、夏至、秋分、冬至と節目節目、そしてその合間にも何度も足を運んでは恵方参りをしました。

 さて、今年初めにしたお誓いごとは「今年も一年、世のため人様のために精いっぱい働かせて頂きます!」でした。その他にも公私共にいろいろと思うことはあったのですが、振り返ってみますと、本当に今年もありがたい一年となりました。

 私はどんなに辛いことがあってもまず顔にも口にも出しませんし、いつも明るくしていますので、私がどん底に落ち込んでいてもほとんど誰もご存じないと思います。「実は・・・」こんなことがあったなどと言うと、皆さん、全然知らなかったと驚かれることもしばしばです。

 そんな経験をいっぱいしながらも今年も学びの多い実りある一年となりました。仮吉方を取って以来、またまた大きく変化しつつあり、今まで苦手としていたことへもチャレンジすることが出来ました。すごく勇気が要ったのですが、がんばって一歩を踏み出してみました。

 人様からしたら些細なことかもしれませんが、私にとってはそれは大きな一歩でした。自分としてもよくがんばったという達成感があり、「少しは神さまも褒めて下さるかなぁ~」と娘に言うと「神さまの前に、私が褒めて使わす」と認めてくれました(笑)。

 立場上、誰にも話せないことも娘はよく話を聞いてくれ、何かに付けて励ましてくれました。もうすぐ大学を卒業する22歳の娘とは母娘であり、姉妹であり、友人であり、同志であり、陰でいつも私を支えてくれました。

 かつて私と実家の母も「あなたたちは親子じゃない」とよく言われていました。同じところで同じことを学んでいた私とは母は、親子の域を越えて、常に多くを語り合ってきたからです。母と娘ってありがたいですね。

 娘はおかげさまで就職も内定し、後は卒業を待つのみですが、彼女の将来の夢は「母と事業をすること」だそうです。頼もしいものです。

 そんなこんなで一年を振り返り、感謝の念を込めて、今日は恵方へお礼参りに行きました。深々と頭を下げ「おかげさまで今年も本当によい年となりました。ありがとうございます。」

 残すところあと1週間。穏やかに暮れていく2006年に感謝です。
スポンサーサイト
  1. 2006/12/22(金) 21:32:43|
  2. 未分類

「継続は力なり」を実感・・・

 ここ最近、おかげさまで大変忙しく、今日は1ヶ月ぶりのお休みでした!!(実際には午後から仕事になってしまい、お休みできなかったのですが)

 忙しくても毎日楽しく充実しているので、それはありがたいのですが、ただ一つ難点が・・・。昨年から通い始めたお稽古事に行けなくなってしまったのです。時間を見つけてはせっせと通い、小学生に混じってお稽古していて、なかなか上達はしなくとも、それはそれで楽しんでいたのです。
 
 そんなわけで今日ははりきって久し振りにお稽古に出かけたのですが、先生に一喝「ちょっと、どうしたの!!腕が落ちたねぇ」(えぇ?そうですかぁ?)「すみません、忙しくて家でも全然練習する暇がなくて・・・」もごもごと言い訳するも全く役に立たず、「ここまで極端に元に戻っちゃう人もめずらしいわ!!」と追い討ちをかけられてしまいました。(確かにそうなんですけど、そんなにひどいですかぁ??)

 先生は人間的にもとても尊敬出来る方で、物事ははっきりとおっしゃいますが、とても愛情に満ちあふれておられます。小学生を叱るように私のことも平気で叱られます。そうかと思えば、私の仕事をとても理解して下さり、悩んだ方が来られたり、言うこと聞かない生徒がいると「ちょっと志水さん!!この人、鑑てやって」と頼りにもして下さいますし、雑誌等に載るたびに大人の方や保護者の方に宣伝もして下さいます(笑)!

 先月までに級が続けざまに上がって先生もとても期待して下さっていただけに、もう少しゆっくりお稽古する時間があればいいのですが、やはりまずは仕事をしなければ・・・。残念でたまりません。お正月にゆっくり(もできないか・・・)時間を作ってお稽古しようと思っていますが、日々少しずつがやはり効果あるのでしょう。鈍った腕を自分で叱咤激励しつつ「継続は力なり」を実感させられたのでした。

  
  1. 2006/12/17(日) 00:43:12|
  2. 未分類

名古屋に住んでるありがたさ

 今日は師匠のセミナーを受講するために東京まで行って来ました。ひとりで行って来たのですが、セミナーよりもまず新幹線に乗ったのがうれしくて!!(←子どもです)

 私の身近な方はよくご存知でしょうが、私は新幹線が大好き!!走っている姿を見るのも乗るのも好きです。それと同じくらい好きなのが車を運転することですが、名神高速を西へ向かって走る時、羽島I.Cの手前、木曽川の橋を越える辺りで、新幹線と並走したりすれ違ったりした日にはうれしくて、このまま仕事に行かずに走り続けたくなります。(話がそれました(笑))

 さて、東京のセミナー会場へ到着すると「えー?名古屋からはるばるとぉ?始発で来たの?」と声を掛けられたのですが、おかげさまで私の最寄り駅は名古屋駅まで電車で8分なんです。だから8時半に家を出て9時前の新幹線に乗り、もう11時前には会場に着いていました。

 考えてみますと、名古屋って東京まで1時間40分そこそこだし、大阪だって1時間。西と東の真ん中で便利ですよね。おまけに私の最寄り駅は名鉄と地下鉄が相互乗り入れしている非常に便利な駅です。とりあえず駅まで行けば、どこへでもつながっています。さらに今住んでいるところは、東名阪のI.Cの極近。名古屋高速にも東名阪にも名神にもすぐ乗れます。

 それから話は飛びますが、私たち気学を学び、生活に取り入れているものにとって、日盤吉方をとるのに喫茶店は重要アイテム。名古屋は喫茶王国ですから、自宅周辺12方位にいくらでもお店があります。「うちの近所は喫茶店がなくて田んぼばかり」という声を聞くたびに「あ~名古屋に住んでてよかった」って思います。

 交通も便利だし、買い物するにもお店がいっぱいある上に、今だ田んぼや畑もあるし、うちのすぐそばには川も流れていて、金八先生の番組に出てくるような歩行者専用の堤防道路もあったりして、まだまだ自然がいっぱいです。

 本当にいいところに住むことができてありがたいな~としみじみ思っています。「住めば都」とは言いますが、東京へ行ってきて、改めて自分の住んでいる名古屋と自宅周辺に感謝しました。岐阜出身だから岐阜も大好きだけど、やっぱり住むなら名古屋ですね(笑)。
  1. 2006/12/11(月) 03:13:57|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。