スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学割騒動~その後!

先日東京へ行った折、名古屋駅で新幹線の切符を買うのに学割の証明書に判が足らないからと使えなかったことは書きました。その後日談です。

こういったアクシデントが起こった時は、とかくびっくりして感情的になりがちですが、そうではなく一息置いて「何がどうなればいいのか?」を確認することにしています。それで、迷うことなく二男に「明日学校で事実を報告して来て!」と(笑)。ごねるつもりは全くありませんが、事実は事実として言わないといけません。

息子がまず担任に話すと「事務室へ行って!」とのことだったそうで、事務室へ行き、例の証明書を出して
「これ、訂正印がないから使えないって言われたんですけど・・・」と言うと、
「あ!そうでしたか」と早速それに訂正印を押そうとしてくれたそうで・・・。
「いえ、もう昨日行って来ました。使えなかったんです。」
「そうですか、それはすみません」
「で、どうなりますか??」

すると、事務室の人が上の人に聞きに行ったそうですが、
「すみませんが、もうこれはどうにもなりません。おうちの方にも『すみません』と謝っておいて下さい」とのことでした。 所詮高校生ですので、すごすごと言われるままに帰宅するしかなく・・・。

帰宅するやいなやそのいきさつを息子から聞いて「確かに済んでしまったことだからどうにもならないかもしれないけど、明らかに事務室のミスなんだから『すみません』じゃあすまないよね」というわけで、また作戦を考えました。相手が高校生だと思って軽く見たんでしょう。実家の母が「そんなぁ私立の学校へ行かせてるうちの親が端金のことでわーわーいうとやぁらしいよ」と忠告してくれましたが、お金の大小じゃないないんです。筋の通らないことはとりあえず言ってみないと・・・。

その次の日にちょうど保護者会があったので、学校へは行くつもりでしたが、その場で言っても事は進まないと思い、夜もう遅かったのですが、学校へ電話をし、担任に話してみました。すると担任も「それはおかしいですよねぇ、僕が今聞いただけでも変だと思います」というわけで、担任から事務室に掛け合ってくれることになりました。

とはいえ、何が何でもお金を取り戻してやろうとは思っていません。どんな場面でも納得の行かないことは、文句を言うのではなく、冷静に質問し、それがどうしても通らない時は潔く引き下がる、これが私のやり方です。

次の日、午前の仕事を終え、母友だちとランチをし、学校へ向かいました。学年集会の受付を通ろうとすると担任がいます。「昨日はどうも・・・」と言いかけると、「志水さん、ちょっと」と呼ばれました。深刻な顔をしていらしたので、あぁやっぱりダメだったのかな?と思って付いていくと、何と!見知らぬ年配の男性が「事務長でございます、この度は大変ご迷惑をおかけしました」と言われます。あぁやっぱり、うるさい親には直接頭を下げようっていう魂胆ね、と思ったその瞬間「今回は明らかにこちらのミスでございますので、差額をお支払い致します!」とのこと、「あ!そうですか。ありがとうございます!!」神妙な顔をしていた私(と自分では思っていた)はいっぺんに満面の笑顔になり(とも思う)「返ってすみません、ありがとうございます!」いいの、いいの、誰にでも失敗はあるんだからー、もらえるものがもらえるがわかったので、何度もお礼を言い、一気にるんるんして集会場に入ったのでした。やったぁ!

その後、クラスへ移動した際に、早速担任から封筒を受け取ると、差額の2440円が入っていました。え?これだけ?2割引っていうから4000円くらいもらえるのかと思っていましたが・・・。すかさずJRに電話して確認すると、学割の使えるのは乗車券の部分だけ、特急料金や指定料金は使えないとのことでした。なるほど・・・一つ勉強になりました(笑)。

うるさい親!と思われたかも知れませんが、やはり納得の行くように申し出てよかったです。というわけで、気分爽快っ!です(笑)。ありがとうございます、事務長さん!でもそのお金はなんと言って学校へ計上したんでしょう??ま、いいですね、それは私の管轄じゃあありませんもの(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2007/04/28(土) 06:52:42|
  2. 未分類

ドタバタ東方見聞録

昨日は今年受験生の二男とともに、東京まで大学見学に行ってきました。いえ、正確には大学の気を受けに行ってきました。

これは、気学の世界でもあまり知られていないのですが、受験合格のために良い気を受ける方法がありまして。長女の高校受験の頃から密かに実行してきました。二男が受験したい東京の大学が今月二男にとっての最大吉の方位に当たるので、その気を受けてきたのです。これは早めに志望校を決めないと実行できません。前々から4月に行こうと計画していました。それが・・・アクシデント続出で。

まず名古屋駅で新幹線の切符を買おうとしたら・・・高校の事務所でもらってきた学割の証明書に判が足らず「これは無効です」と。「え~~?」若い窓口の職員を大きめのリアクションで少々威嚇したのですが、頑として「無効です」それでも「一応上のものに聞いてきますので、時間がかかりますがよろしいですか?」「え~~?」とは思ったものの、時間が多少遅れても学割が使えるなら・・・と承諾すると、だいぶ待たされた結果はやはり「無効です」にがっかり。

大人ですもの、そこで怒っても仕方ないので「じゃあ、大人2枚下さい」と、いつもせっせとポイントを貯めているクレジットカードを出すと「このカードは使えません。エラーが出ます」「は?いつも使ってるんですけど」「いえ、エラーです。カード会社に問い合わせて下さい!」(何か私たちに恨みでもあります??)こんな窓口で押し問答していても時間が過ぎるばかりですので、仕方なく現金で買いました。(ほっ、よかった!現金をある程度持ってて)

やれやれようやく切符を手に、ちょうど来たひかり号に乗り込み、車内販売の珈琲を買い一息入れると「あ、もう一枚カード持ってたわ」も後の祭り、思わぬ出来事にはどうしても我を忘れがち。でも何とかなってよかったです。

20070423095400.jpg


おかげさまで事前に、目指す大学を卒業された方から詳しくお聞きしてありましたので、その通りに行きました。これがうわさの赤門ですね!日曜日でも結構人が多く、やはり同じように記念撮影をしている人もいました。安田講堂や三四郎池を見て回り、生協で大学名の入ったキーホルダーを買い(エンジンをかけるたびに一歩ずつ近づくように^^)お目当ての食堂へ。

とにかく見学も大切ですが、気を受けるためには飲み食いしないといけません。学食でふたりで思いっきり食べてきました、デザートまで。本当は一白水星と九紫火星の吉方の麺類を食べたかったのですが、土日は麺類はお休みでした。たくさん食べても普通のランチの1人分にもなりません。安いっ~♪二男は「ぜーったい来年からはここで毎日ランチを食べるぞ~!」力強く誓っていました。(できれば、ここで毎日勉強するぞ~!と言ってほしい^^)

桜が終わり新緑まぶしい木々の陰を歩いて、いろんな学部の校舎を回りました。伝統ある何ともいえない厳かな大学の雰囲気を味わいました。(う~ん、来年の入学式には絶対同伴したい~♪)

20070423095433.jpg


それからもう1ヶ所のキャンパスへ向かいました。東京って電車の運賃が安いですね。名古屋の地下鉄に比べたらびっくりするほど安く「え?これ大人料金?この料金でこんなに遠くまで乗っちゃっていいですか?」途中渋谷で京王線に乗り換えたのですが、すごい人・人・人!田舎者の私たち親子は圧倒されました(笑)。

20070423095452.jpg


ようやく目指す駅に到着。こちらのキャンパスが受験会場になるらしいので、またまたぐるぐると見て回りました。4月だけあって、各サークルの新入生募集の看板が所狭しと並んでいました。やっぱり実際に訪れてみると違いますね。絵に描いた餅も少し現実に近づいた感じです。お土産に大学饅頭や大学ゴーフルを買うつもりだったのに、残念ながらこちらの売店は日曜がお休みでした。

せっかく東京まで来たのだから、お台場にでも行って来たら??と言われていたのですが、ふたりともこの2ヶ所だけで疲れてしまい、また今日からの学校や仕事のことも考えて、どこにも寄り道せずまっすぐに帰ってきました。そうそう!渋谷で帰りの新幹線の切符を買ったのですが、何食わぬ顔で例のクレジットカードを出してみたら・・・「は?」ちゃんと機能しています。どーゆーこと?名古屋駅の窓口のOさん!!よくわかりませんが、まぁ何はともあれ無事に帰って来られてよかったです。

さて、今日の見学が吉と出ますか?凶と出ますか?あとは二男本人のがんばり次第だと思っています。まぁチャレンジすることに意味がある、入れる大学へ行くでなく、行きたい大学へ行く!とても今の二男の学校のレベルや成績では程遠い大目標ですが、2月には仮吉方も取ったことですし、少しは追い風が吹くのでは?と期待しています。

それでも二男は中学受験に失敗!という貴重な経験の持ち主。「失敗してもどこからでも自分の力で自分の道を切り開けるのだ!」ということを身を持って知っていますので、今回の受験も安心して見ていられます。あと10ケ月、悔いのないようにがんばってほしいものです。そして見事合格した暁には前々から言っていて全然実現できていない「ラクラク受験」の親のための本を出版します。万一ダメなら本のタイトルを「○大不合格からのリベンジ!!」に変更するから安心せよと一応息子には言ってあります(笑)。
  1. 2007/04/23(月) 10:00:59|
  2. 未分類

OLさんのご出勤♪

この4月から娘が社会人となりました。就職活動ではいろいろありましたが、晴れて希望通りの会社に入社できることになりまして・・・毎日が希望と不安に入り乱れていることと思います。

何しろ私は大学にも行かなかったし、就職することもなく結婚してしまったため、本当に世の中を知りませんでした。専業主婦歴16年を晴れて卒業、7年前に初めて社会へ出た時は「へ~、世の中って広いんだね」などと漏らし、周囲から白い目で見られていました(笑)。

ですから娘の大学生活も興味津々、娘を通して大学と言うところを垣間見ていました。学業もそうですが、バイトや友人関係等、本当に楽しそうでうらやましい限りでした。その上、今月からは私の知らない世界、OLさんです、もう毎日一挙手一投足に目が離せません。

私と違ってものすごくおしゃれな娘は「今日はどこへお出かけ?」というような格好で毎日出社します。職場は今時めずらしく制服があるため、どうせ着いてすぐ着替えるのに・・・。とある商社に一般職で入ったので、毎日電話番と伝票整理と発注作業だそうですが、聞いていると本当に大変そうです。時間に追われ、慣れないことばかりでかなり疲れているようです。それでも「今日は飲み会だからご飯は要らないから」などと一人前の口を利いたり・・・。社員食堂のメニューの話や取引先のおじさんの話など、私の方が毎日楽しませてもらっています。

課の中では「エビちゃん」と呼ばれてかわいがってもらっているそうですが、どんな仕事であれ、ベストを尽くしてもらいたいと思っています。世の中のOLさんやサラリーマンの方はこうやって日々がんばっていらっしゃるのですね。とても私の性格では勤まりそうもないわと頭の下がる思いでいます。

娘が社会人なんて、本当に月日の経つのは早いものです、私も娘の成長に追い抜かれないようにがんばろうと思っています。






  1. 2007/04/19(木) 18:02:40|
  2. 未分類

星をめざして~~ジャニーさんってすごいっ!

久しぶりの日記です。最近はまっている曲があります、そう!タイトルの「星をめざして」です。私は何でも気に入るとそればかり・・・たぶん人生で一番聞き続けた曲はMiciaの「everything」昨年はユーミンのアルバムの中の「海に来て」そして今は「星をめざして」です。これはNEWSが歌っています。NEWSを知っているあなた!若いですね~(笑)。

これを書くと娘に叱られそうですが、ひょんなことがきっかけでジャニーズファンになったうちの娘(ただし隠れファンです。さすがに大学生でジャニーズが好きって言うのは言いにくいそうで)コンサートのチケットはファンクラブに入っていないと取れないそうで、私までファンクラブに入れられています。

ある朝、いつものようにテンポよく家事をこなそう!とキッチンのCDのスイッチをオン!!「♪♪~~」流れてきたのは私がいつも入れっ放しにしている曲でなく、若い男の子の曲です。「もぉー、何ぃ?勝手に換えんといて!!」とは思ったのですが、入れ替えるのも面倒でそのまま聞いていたら、「むむ?何かいいね、これ」というわけで聴いてるうちにはまってしまいました。

帰宅した娘が「何聴いとるの?」「これ、すっごくいいねぇ」「そーでしょ!!」というわけで、今はふたりで大盛り上がり、ハモリもばっちりできます。

NEWSはジャニーズの中でもまだまだ若いメンバーで、昨年大ブレイクしたKAT-TUNや関ジャニ∞(カンジャニエイトと読んで下さい)と並んでただ今売り出し中なのですが、デビュー前?にフジテレビのアナウンサーのおねーさんにいいように扱われて少々問題を起こし、謹慎していました。せっかく「修二と彰」で山P(山下智久←名前がすっごくいいです)が売れて、これから・・・という時にメンバーの不祥事で・・・辛い日々を送ったそうです。で、それを曲にしたんですね。余談ですが、NEWSの初期のメンバーには、あの森進一の息子も入っていました!

何せジャニーズwebだか何だかから毎日送られてくるメールやジャニーズファンのネットーワークがすばらしく、イヤでもジャニーズ情報は耳にたこができるくらい聴かされて覚えてしまっています。

その中で私がすごいと思うのは、社長のジャニーさんです。考えてみれば私の頃にもたのきんトリオ(古~っ)とかいました。って私も俊ちゃんのファンでした、今思い出した・・・ 若いかわいらしい男の子達を上手に集めて、上手に育てて売り出していく・・・そのやり方が本当にお見事です。

まぁ次から次へとおんなじように見える男の子たちを個性を生かして世に出すものだと感心しきりです。NEWSで言えば、ルックスナンバー1の山Pはドラマ等へ露出、6人のうちでも歌唱力のあるふたり(テゴマス:テゴリン&マッスー)はユニットでCDを出す。その他のメンバーの大学生はちゃんと学業と両立できるようにドラマのちょい役など、長い人生を考えたら、いつまで芸能界にいられるかわかりませんものね、大学くらい出ておけば潰しもきくからでしょう。

そしてジャニーさんは何があっても絶対に怒らないそうです。上手に褒めて育てる・・・以前、山Pが「抱いてセニョリータ」でソロでテレビの生番組に出た時、緊張のあまりいきなりスタンドマイクを倒してしまい、しどろもどろになってしまった、ただでさえ、あんまり歌が上手でない山P・・・それをジャニーさんはなんと言ったか・・・すっかり意気消沈してしょげて帰った山Pに「You!インパクト大ね!!OK!OK!」失敗したことさえもそうやって褒めたのだそうです。山Pはすっごく救われたと自身の日記に書いていたそうです。

うまいのは褒めて育てることだけではありません。商売も上手だといったら・・・今回の「星をめざして」もいろんな付加価値を付けて、初回限定盤、同じCDをDVDとセットにしたりして売り出す・・・娘はいつも「馬鹿馬鹿しいと思っても欲しいからつい全部買っちゃうのよねぇ」栄にもジャニーズショップがあるそうで「これとこれ、どこが違う?」という似たようなブロマイドが1枚150円で売っているそうですが、結局ファンはみんな買っちゃうんだそうです。しかもショップの営業時間が10:30~18:30 24時間営業が当たり前の昨今、この短い時間に勝負するという強気!?ファン同士「ホント商売上手~」と苦笑いしながらも結局乗せられて(笑) 褒めて育てるは真似できても、小心者の私にこんな真似はできないです~(笑)

♪ 行こう!星をめざして 君に導かれ 歌いながら 僕は歩き出す♪

♪ 愛の力の 大きさ尊さを 思い知ったよ~♪


最近ではひとりで6人の声色を真似して歌えるまでになりました~♪皆さんもぜひ一度聴いてみて下さいね~♪とはいえ、メンバー自身には全く興味がありません。息子と同年代には決して熱は上げれませんねぇ、さすがに。私はいつも年上の渋めが好みです、鳥越俊太郎さんのような。





  1. 2007/04/06(金) 07:08:00|
  2. 未分類

春眠暁を覚えず。

日記が全然書けていません。冬眠ならぬ春眠状態です。いえ、私自身は元気ですし、普通どおりにしていますが、日記に対する思い入れが強すぎて・・・。もうちょっと楽に書ければいいのですが、いつも考えてばかりで書けずじまい・・・反省です。

いえ、ご報告したいこともいーっぱいあるのですが、こんな日記に今後ともよろしくお付き合い下さいね。
  1. 2007/04/05(木) 10:38:23|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。