FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

厚顔のオバサン 追記

昨日は時間がなく、事実だけを書いてあわててアップして出かけてしまったので、その続きです。

午後から萎んでいた私ですが、気の置けない友人に会ったので、彼女に話すだけ話したら少し救われました。「まぁ、相手が話の通じる人でよかったね」コメントを下さった方と同じことを言ってくれました。

普段何か問題が起こった時、その内容もさることながら「今回の問題は私に何を教えてくれているのだろう?」と常に考えるようにしています。ずーっと考えていました。あれかなぁ?これかなぁ?どれも当てはまる気もするし、違うような気もします。

そこで、易を立ててみました。

風沢中孚 第5爻変 

「真心が人を動かす時」心を開いて誠意をもって行えば、相手にも天にも伝わり万事順調に進む。対人関係には最高に良い時。我を張らず和を大切にして事に当たること。(ただし心に真実のある人に限り、の注釈付き)そして、信頼できる相手と進むのだから何も問題はない。

なるほど~。これで分かりました。トラックのおじさんも思わぬ良い方で、本当に事なきを得ましたが、それよりもSさんです。

実はその前日ホンダから点検のDMが来ていました。その時ふと、1月の車検の時にわがままを言った(そうです!今思えば結局私のわがままでした、ハイ)件で、Sさんに会いにくいなぁって思った翌日でしたから!もう無条件降伏です。さんざんSさんに頭を下げて「すみません、これからもお世話になります・・・」って。

やっぱり慢心はいけません。謙虚でないと・・・。

それとやっぱり、ものごとは慎重に・・・生来慌て者の私です、ものごとはじっくり考えてから・・・肝に銘じようと改めて思いました。

穴があったら入りたいほど恥ずかしい思いをしましたが、ありがたい経験となりました。

すべての出来事に感謝、すべての人に感謝。
ありがとうございます!
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 08:47:35|
  2. 未分類

すっごい厚顔のオバサン

って、私のことなんですが、とんでもないことをやらかしてしまいました。6月早々シートベルトで捕まってから、安全運転、交通ルール遵守を心がけている私ですが、昨日「当て逃げされた!」と、意を決して大型トラックの運転手さんに抗議しに行ったら、結局私の思い違いだったことが判明!!もう平身低頭、命からがら帰ってまいりました。

午後から予定があったので、早めに用事を済まそうと、午前中に近所であちこち買い物をしていました。まずは花屋へ行きました。幹線道路沿いにあるその店は駐車場がないので、いつも適当に路上駐車するのですが、昨日はとても混雑していたので、裏道の少し離れた畑の方へ止めてきました。駐車禁止でないことを確認して・・・。

車から離れて花屋へ歩いてくると、たまたま細いその道を大型トラックが曲がろうとしていました。「しまった、通りにくくしちゃった、申し訳ないな」と思いながら花屋へ入ると、たまたまそのトラックが今度は花屋の角の縁石へ乗り上げ、結構横着な感じで通り過ぎて隣の釣具屋の前に停めました。「まぁ、横着な!」

花を買ってそこまでは気分よく車へ戻ると・・・右側のフェンダーの辺りがどうも傷付いているのです!「え?」確かにバンパーは以前自分で擦って傷付いていたのですが、「こんなに凹んでいたかなぁ?」

さてそう思い始めると大変です!いろいろな思いが頭をよぎります。あのトラックかしら?でも確かに前から傷は付いていたし・・・もう一度降りて見ても「いや、どう考えてもこんなに凹んではいなかった!!」やっぱり「やられた!!」

「どうしよう~~??」とりあえず店の方へ回るとまだトラックは停まっていました。「だけど、大型がこんな下の方を擦るかなぁ?」「どうしよう~??」瞬時に思いついたのは「いつも点検をしてくれるホンダへ行って見てもらおう!」

「私の車って、こんなに傷付いていましたっけ?」他人にこう聞くのも変ですが、とりあえず自信がなかったので見てもらいに行きました。すると・・・頼りにするOさんが今日はお休みだそう・・・仕方なく別の人に話すと「これは確かに押されてますよねぇ、バンパーも壊れて外れています」その時の状況を話していると、担当の営業マンのSさんが来ました。

実はSさん・・・1月末の車検時にいろいろありまして「もう2度と付き合わない!」と豪語してたのですが^^;そこは何食わぬ顔でこちらから「こんにちは~」(笑)また同じことを話すと、もし修理するとなるとバンパーだけで7万円、フェンダーもだと15万くらいかかるとこのと。保険を使うと3等級下がるらしいし・・・

それを聞いて「どーして私がこんなにお金を払わなきゃいけないの!」そう思い、腹を決め「よし!ここで泣き寝入りしてはなるものか!一か八かあのトラックがもしまだ居たらかけ合って来よう!」と思いました。

ドキドキドキ・・・元の場所へ戻ってみると、何とまだ居ます、あのトラック!しかも幹線道路に停めたまま!「どうしよう~?」でもとりあえず、トラックの横で待つことにしました。どんなおじさんが出てくるんだろう?ひとりじゃ心細いし・・・そうだ!今のうちに警察でも呼んでおこうかしら!でも待てよ・・・警察は大事過ぎる、さっきの営業のSさんに頼もう!早速電話して、無理を言って現場に来てもらうことにしました。

遅いなぁ~20分経ってもSさん来ません、その時釣具屋から男性二人が・・・ひとりはトラックに乗り込もうとします。今だっ!「すみません!!あの~恐縮ですが・・・さっきあちらの道から曲がってここへ停められましたよね?私、あの先へ路上駐車してたんですが、どうも車が傷付いてるんですが・・・」乗り込みかけたけど、私の呼びかけに降りてきたのはスキンヘッドの威勢のよさそうなおじさん!(ここで怖気てなるものか!!)

「どこ??」一応私の話に耳を貸し、前に停めた私の車を見に来てくれました。そして自分のトラックと見比べてしばらくすると・・・「あのさぁ、お宅の車が停まってたのは知ってるよ!曲がりにくいところへ停めて!って思ってたから、だけどさ、もし当たるなら前じゃなくて後ろだよ、それにそんな下の方のバンパーより先にミラーに当たるって!」親切にいろいろ説明してくれます。だんだん形勢が不利に・・・

私も最初はあんな大きなトラックがこんな下の方へぶつかるかな?とは思いました。だから自信がなかったのにぃ、ホンダの人が「これは押されてます」って言うから!!人間っていやですね、とっさの時にまず思うのは「自分は悪くない!悪いのはあの人だ!」と犯人を仕立て上げて・・・

(あぁもうダメだ!)そう思い、潔く「ごめんなさい、私の思い違いでした。大変失礼しました!本当にごめんなさい!」もともと穏やかに話しかけてケンカ腰ではなかったので、それがよかったのか「わかってくれればいいよ!」恐そうなおじさんも許してくれました。

何度も何度も頭を下げ引き上げました。自分の車に乗り込んでまだ来ぬSさんに電話すると「今、着きました!」Sさんかけ降りて来てくれ、即座におじさんに名刺を渡すと、おじさんも状況を読み、またSさんに同じことを説明してくれました。結局男性ふたりの意見は「そんなところに当たるはずはない」という結論に。おじさんもSさんの納得に、さらに「わかればいいよ!」と気よく許してくれました。

Sさんも私も即座にその場から退散・・・「Sさん、本当にごめんなさいね」おじさんだけでなくSさんにも平身低頭謝りました。

恥ずかしい!何という思い込み!!あぁ恥ずかしい~!穴があったら入りたい!普段近場の買い物程度は平気で素顔で出かけるのですが、今日に限ってめずらしく化粧をしていたので、まだましだったかも知れません(笑)

まだ、そのおじさんが話のわかる人だったのでよかったのですが、「変な言いがかりを付けやがって、このババァ!」とでも言われたら・・・今思うと、よくあんなこと言いに行ったなって。思い込みってホント恐いです!

自分自身が情けなく、午後からひとり、しゅんと萎んでいました。


  1. 2007/06/29(金) 08:43:00|
  2. 未分類

夏至に追参り!

22日は夏至でした。そうです!またまた恵方参りです。ところが・・・当日は午前中に打ち合わせがあり、帰りに行こうと思っていたものの、雨がひどくなってしまったので一日遅れて昨日行って来ました。

節分前に一度、節分に一度、そしてこの前季節外れに一度、そして夏至と、何度出かけてもいいものです。その度にきちんとお誓いすることを明確にし、改めて自分自身気持ちを新たにします。

今朝は二男を連れてもう一度行って来ました。願いごとはもちろん「大学合格!」です。二人とももうすっかり合格した気持ちで「おかげさまで○大に合格しました。ありがとうございます」と先にお礼を述べて参りました(笑)。

恵方参り、まだの方はぜひどうぞ!信じるものは救われる・・・本当にご利益がありますから~♪これは続けた人にだけわかるありがた~い行事です。節分に恵方巻を食べるより効果は絶対です(笑)
  1. 2007/06/24(日) 10:37:50|
  2. 未分類

私と弟・弟・妹 その1

私には子どもの頃から自慢できることが一つだけありました。それは・・・4人兄弟だということです。結構4人兄弟もめずらしくはなかった時代ですが、うちは男女が二人ずつなのでバランスが取れていました。上から4・3・2歳ずつ離れていまして、一番下の妹と私は9歳違い。今でこそお互い四捨五入するとうん十歳ですが、小学生の時は小さな妹をおもちゃのようにして遊んでいました。(ゴメンね)中学生の家庭科では確か「幼児の生活」という学習があり、実際に家に幼児がいた私は得意げにその観察日記を発表したものです。別に私が偉いわけでもなんでもないのに、とにかく鼻高々でした(笑)

そんな私も高校を卒業してすぐに実家を離れてしまったので、兄弟との縁も薄くなり、さらにそれから実家は豪邸?を建てて引越ししたので、もう実家に帰っても私の居場所はすっかり消えてしまったのです。おまけに結婚して以来いろいろと苦労続きだった私は、実家へ帰ると愚痴ばかり・・・。私が口を開くと暗い話や不満の嵐、そして私は人の意見を全く聞かずわがまま放題でみんなに嫌われていました(と思う)。

暗い暗い人生を送ってきた私の人生が変化し始めたのは8年前に師匠に出会ってから。今考えるに、なぜ愚痴ばかりだったかと言うと「人生は変えられない、変えてはいけない」と思っていたから。本意でない人生でも与えられた環境の中で仕方なく生きていかなければいけないと思っていたから。それへのせめてもの抵抗が愚痴だったわけです。私の潜在意識は「この人生は私が望んだものじゃない!本当の私の人生は別のところにある!」精いっぱい叫んでいました。

私の愚痴がピタリと止んだのは「人生はどうにでも変えられる」と知ったから。今の人生が不満なら自分の好きなように変えればいい!誰に遠慮することもなく変えていい!そして、その変え方も師匠より事細かく教わったのです。

ふと気付くと、私は全く違った人生を歩いていました。私を取り巻く環境はほとんど変わっていなくてもとても幸せだと思えるようになりました。「世の中で一番不幸な私」と思い込んでいた私が「世の中で一番幸せ!」と胸を張って堂々と言えるようになりました。(何に付けても大袈裟^^)そして、そんな頃から兄弟たちの私に対する対応が違ってきたように思います。私が口を開くと、みんな嫌な顔をしてその場から立ち去っていたのに、今ではみんなが「おねぇちゃん、おねぇちゃん!」と寄って来てくれます(と思う)。本当にうれしいことです。

前置きが長くなりましたが(え、何?今までのは前置きだったの?←自分に突っ込み入れてどうする!?)最近、弟や妹と個々に話す機会が多く、子どもの頃では考えられなかった大人の一人間同士の会話ができるようになり、とても喜んでいます。

妹は我が家から車で5分くらいのところに住んでいますが、お互いyahooBBフォンのため、いつも無料通話でしゃべっています。会わない時は何ヶ月も会わないのに、用がある時だけっていうのが許されるのもやはり兄弟ならではでしょう。人生において大きな岐路に立ったときは必ず相談してくれるようです。「おねぇちゃん、易立てて!」お調子者の私と違って妹はしっかり者で、何でも自分で調べて自分で決断するのですが、迷った時は「易」だそうです。

それは以前、仕事を辞めようか悩んでいた時、どうしても踏ん切りがつかなくて一か八か易を立てると常に「待て!」と出て・・・。苦しかったけれど、それを信じて続けたらとてもよい結果になった。だから「人生に迷った時は易」と思ってくれたようです。易は本当にその時その人にドンピシャリの答えを示してくれますから!!

今日も実は早朝よりモーニングをしながら易を立てる約束をしています。最近は妹と娘と3人でお茶をすることも増えてきました。娘は妹が一時勤めた会社の後輩でもありますから!

それにしても兄弟ってありがたいです。しかも4人もいると何かの折にはそれぞれに助け合うこともできるし。4人も産んで育ててくれた両親は大変だったと思いますが、本当に感謝しています。ありがとうございます!

今、下の弟一家がドイツに駐在しているので、なかなか全員揃うことはないのですが、来年には帰国できそうなので、そうしたら一度純粋に子どもや配偶者抜き(ごめんね)に同窓会?でも開けたらいいなと思っています。

ホント兄弟って最高!バンザイ、私の弟や妹たち!!
  1. 2007/06/16(土) 05:45:32|
  2. 未分類

思わず立ち上がってしまいました!

今日は日曜日、午後からはNOAのお店で何組かの予約の方とお会いしました。その中の一組、以前にもお会いしたことのある女性が今日は20代のお嬢さんを連れて来られていました。

いろいろと話していく中で、うちの娘の話になりまして「うちの娘が・・・今、大学を卒業してOLをしているのですが・・・」と申しますと、そのお嬢さん「???」一瞬無言になり
「え?先生、お子さんいらっしゃるんですかぁ?」と。

まぁ、だいたいこれはいつものパターンで、どなたも
「結婚されてるんですかぁ?」
「お子さん、いらっしゃるんですかぁ?」
とびっくりして下さいます(笑)。
(いえもう主婦になって24年目です(笑))

で、いつも
「ええ、実は・・・中学生の時に子ども産んじゃったので・・・」(15+22=?? 金八先生じゃないんですから(笑))
と言って、笑い飛ばすのですが。

すると、そのお嬢さん
「ええええぇぇぇ?先生、29歳くらいかな?って思ってましたぁ!」と。(そのお嬢さんだって25歳なのに・・・)

「きゃぁ~、ありがとうございますぅ~」
思わず椅子から立ち上がり、深々と最敬礼してしまいました(笑)。

いやぁ、うれしいを通り越してびっくりしました。すみません、それだけの話です。。。


  1. 2007/06/11(月) 02:14:57|
  2. 未分類

愛知県警の汚名返上??

やられました・・・6月早々・・・減点1。

その朝はさんざん迷った挙げ句、やっぱり行こう!と思い立ち、出先へ向かう前に日盤吉方の北へ!いつもは起きてすぐに出かけるのに、その日は出遅れてしまい、打ち合わせに向かう前に日盤吉方を取りにわざわざ北へ・・・

やっぱり日中は渋滞してるわぁ、全然進まない・・・片側1車線の道路をのろのろ走っていくと「あっ!」気づいた時は既に遅し・・・。導かれるままにお巡りさんの止まれ!!の旗に従うよりありませんでした。しょぼん。

シートベルトです、はい。

警察のワゴン車に乗せられて、免許証と車検証を見せて、指紋取られて。今更何をしても始まらないので、おとなしくしていました。不幸中の幸いは、シートベルトは罰金はなし(セーフ)。3ヶ月以内に事故や違反があると減点が加算されるそうですが、実は2月に路上駐車で減点3、罰金15000円取られまして(しかも民間の人に。止めるトコ見とったならその時に言ってよ!!)・・・数えてみたら、3ヶ月と1週間経っていました。やれやれ。

結構同じように捕まった人が多くて、自分ひとりでなくてまだよかったのですが、車を降りる際に苦し紛れに「今日は何の取締りだったんですか?」と聞いてみました。すると「今日はスピードとベルトです。愛知県警は今、総力挙げてがんばっています」ですって。「あーそーですか、ご苦労さまです」(こんなところで汚名返上しなくても・・・)

一気にやる気をなくしたのですが、気を取り直して吉方だけは取りに行こうと再び北の店へ向かいました。すると、お目当ての珈琲は「すみません、ただ今機会の洗浄中で使えません」とのこと。再びがっくり。

今日はどーゆー日なの、全くぅ!と思ったのですが、そこはいつも楽観的な私のこと、すぐさま「そうだわ、6月早々ひと月分の厄落としができたんだわ!もう今月はいいことしかきっと起こらない!!あーありがたいっ!」と思うことにしました~(笑)。

皆さんもシートベルトには気をつけて下さいね~!
  1. 2007/06/03(日) 11:00:26|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。