え?知らなかったのは私だけですか??

先日、息子とドコモショップへ行きました。携帯電話が調子悪く、充電がすぐに切れる、電池パックがかなり膨らんでいるということで、電池パックを買おうと思ったのです。ところが、確認してもらったところ、無償で交換となりました。面倒だったので、車の中か店のソファで待っていようかと思ったのですが、ふと、何の気なしに息子の隣に座って話を聞こうと思いました。

「あーよかった、無料だったぁ」という時に、もともとおしゃべりでおせっかいな私のこと、ドコモのきれいなおねえさんに「あのー、いきなり半額っていつからですか?」と尋ねると「もう始まっております」とのこと。

え?たびたびCMで基本使用料半額!って聞いていて、いつからかな~?と楽しみにしていたのに・・・。先日も郵送された明細書を見て、まだなんだと勝手に思っていたので「うちの料金半額になってないんですけどぉ!!」恐る恐る言ってみると「お申込みいただいた方だけです」ですって。

「え?じゃあ申し込まなかったら半額にならないの??」
「そういうことです」
「じゃあ、どうやったら申し込めるんですか?」
「今、ここでもお受けできますし、携帯からでもできます」
「早速お願いします!!」

すっごく損してた・・・と思って、よくよく話を聞くと、そのサービスはすでに8月22日から始まっていて、申し込んで2年間は解約しないという条件の下、万一解約した場合は、違約金9500円が発生するとのこと。

う~ん、何だか厳しいわねぇ、でもこの先携帯番号も会社も変える気はないので、とりあえず申し込みました。とはいえ、もともと家族割で25%引き、8年目の割引で22%、計47%は割り引かれていましたが。私以外の携帯はまだ日が浅いのでせいぜい38%引きくらいでした。

何でも「お買い得!」には気をつけないと落とし穴があります。それにしてもこのサービス、いつまで待ってても受けられるはずもなく、たまたま息子について来たから聞いてわかったものの、息子も「全然知らなかった!」と。

そういえば、以前ソフトバンクが大々的に「通話無料!」を打ち出した時も、ちゃんとそれなりに裏がありました。結局番号ポータビリティ制になったから、ころころと浮気されないための手なんでしょうね。

勉強になりました。皆さん、ご存知でしたか?



スポンサーサイト
  1. 2007/09/29(土) 12:37:01|
  2. 未分類

「私が家に帰ってくる理由」

びっくりしました!いえ、感激しました!

先日娘とモーニングに行って、ここ最近の出来事をお互いに報告していた時のことです。娘もOLになって半年、学生の時とは違っていろいろなことがあるそうで・・・やっぱり年代の違う人たちとの交流もあるわけで、それなりに戸惑いやストレスもたくさんあるようです。

そんな話の中で、どうやってみんなストレスを発散させているか?などということになり
「外で嫌なことがあった時、私は家に帰れば癒されるわけよ。でも家に帰っても癒されない子たちは、いろんなところへ流れていくよ」
「ふ~ん」
「だって私の場合、家に帰ればかーさんがいるでしょ?かーさんの愛が待ってるわけじゃない?私が家に帰る理由はそれ!『家にはかーさんのあったかい愛が待ってるから・・・』こんなこと、こんな場所で真面目な顔してする話じゃないけどさ、わははは~~~」
と言うのです。
「へ~?」

本当にびっくりしました。当に成人して、格好だけは一人前の娘がこんなことを思っててくれたなんて。

「みんな、友だちには話せても、親には話せないことがいっぱいある。でも私は逆、友だちに話しても始まらないことも、かーさんには何でも話せる。私が外で面白くなくてイライラして、かーさんに八つ当たりしても、それをとりあえず聞いてくれるでしょ?(小声で)これでも一応申し訳ないな~とは思ってるケド。私はそれがあるから、外でどんなに嫌なことがあってもやっていけるの。すいませんねぇ~」

さらに
「うちの親がかーさんでよかったよ。ホントかーさんの子でよかった。志水悠記衣の子に生まれてホントよかったよ!」

あんまりうれしくて、ゲラゲラ笑いころげたフリをして、椅子の上にひっくり返り(だってこんな場所でいきなりわが子にそう言われたら、しんみりしてたら泣けてきます)
「まぁ、そんなこと思ってくれたの?もしかして何か買ってほしい物でもあるの(笑)??とりあえず、お礼にこのサンドイッチ全部あげるわ」
モーニングの残りのサンドイッチを娘の皿の方へ押しやりました(笑)。

私は高校生の頃から「将来は子どもを4人産んで、近所でも評判のいいお母さんになりたい!」と思っていました。自分が4人兄弟で本当によかったと思っていたからです。(諸般の事情で実際には4人は産めませんでしたが)そして、本当に子どもを持ってからは「私は親に愛されている」と常に感じてもらえるような子育てをしようと思ってきました。たとえ厳しく叱っても、それは自分のことを思って親が叱ってくれているのだということを実感してもらえるように、と。

とにかく考えて考えてやってきました。いつもお調子者で、いい加減で、親父ギャグばかり言ってると思われていても、常に子どもにとって本当によい子育てをしようと考えてきました。

娘のこのひと言で、私のこの20年来の目標はある意味達成できたのかもしれないと思いました。長い年月です。でも本当にそれを求めていたから地道にやってこれたと思います。ショートパンツに付けまつげで出勤しちゃうような(会社は制服ゆえできる技だそう)残業で遅くなって地下鉄に乗ってると遊んでるふうに見られて困る(自業自得でしょうが)そんな娘ですが、私の長年の思いは届いていたんだな~と思うと本当にうれしいです。

私がここまで来れたのは、やはり箸にも棒にもかからなかった私を投げ出さずに育ててくれた両親はじめ、多くの方のおかげだと思っています。今度はそれを娘が受け継いでいってくれることでしょう。

「私は早めに社内結婚するよ!まだ相手はいないけどね。だって私は子どもを4人産みたいも~ん!」あっけらか~んと話す娘を見て、案外その日は近いかもしれないなと思うのでした。

あんまりうれしくてそれからしばらくは力が抜けてぼ~っと過ごしていました。これで終わりではありません。まだまだ息子たちがいます。もうひとがんばりしなくちゃ!!
  1. 2007/09/26(水) 08:43:42|
  2. 未分類

5年ぶりに

別に失恋をしたわけはありませんが、5年ぶりに髪を短くしました。普段は月に1、2度美容院へ行き、とにかく同じような(変わり映えしないとも言う)ヘアスタイルを保ってきましたが、昨日美容師さんに初めて「ヘアスタイル変えましょう!」と提案され、あまり深く考えないうちにばっさばっさと・・・。

とにかく、よくぞ巡り合えたとも言うべきその美容師さんは、本当にすばらしい腕をお持ちで、私の硬くて太くて多くてその上くせ毛という超難ありの髪を、いつも魔法をかけたように仕上げて下さいます。(普段そうでないのは、それを自分が再現できないため)どこの美容院へ行っても希望のヘアスタイルにはしてもらった試しがなかったのに、5年半前に彼と出会い、それ以来、特に希望を言わなくても、いつも思った以上に仕上げて下さいます。黙って座っておしゃべりしているうちに、ハイ!出来上がり~♪てな感じです。

10年ほど前ですが、とある美容師さんに「この髪質では、できるスタイルはまずありません!!」と言われ、あんまり悲しくて泣きながら帰って来たこともありました。今ではそんな頃がなつかしいです。

おまけにですね、彼とは不思議と相通じるところがあり、悩んでいると必ず私が予約をして行くんだそうです。いつも公私に渡りいろんな話をしているのですが、何気なくお話したことが「最近ずっと悩んでいた答えが今出ました!」と、よく言って下さいます。

昨日も「本当に志水さんと出会えてよかった!」と言って下さるので、私も「こちらこそ本当にS田さんと出会えてよかった!」とお返ししました。こういうご縁もそうそうあるものではないと思います。彼がどの店へ転勤になっても追いかけて行くつもりです(笑)。むか~し、TBSの「ザ・ベストテン」という番組で
『追いかけます!お出かけならばどこへでも』
と久米宏が言っていましたが、まさにそれ。一生ついて行きます!!

さて、まだ誰にも会っていないので、何と言われるかちょっと不安ですが、軽くなった髪で気分一新、明日からも張り切っていきたいと思います!
  1. 2007/09/08(土) 17:12:43|
  2. 未分類