ユリカモメと戯れて

20081125緑地4

ゆりかもめ3

ゆりかもめ2


昨日は雨も上がり、日差しが暖かく、ふと思い立って近所の庄内緑地公園へひとりで出かけてみました。

仕事がなかったのですが、どうしても読んでしまわないといけない本がありまして、しかし家に居ると気が散って集中できず…さっさと家事を済ませ、ひとりで喫茶店でモーニングがてら本を読みに行きました。が!コーヒーが少なくて長居できなかったので、仕方なくとぼとぼと自転車で帰宅途中、あまりの日差しの気持ちよさに「そうだ!公園で本を読もう」と思い立ったわけです。

一旦家に戻り、ポットに珈琲を入れ、再び自転車でいざ庄内緑地公園へ。ベンチで珈琲を飲みながら本を読むつもりで自転車をこいで行きました。

普段人の多い公園へは時々出かけますが、人影もまばらな公園は初めて。今月初めにはコスモスまつりも開かれていたのに、ほとんど花もなく木々も冬枯れに…。いつもとは全く異なった公園の姿に趣を感じます。広い公園を自転車で回ると本当に気持ちよく、池のほとりのベンチで本を広げました。

しかし!日差しは暖かいがだんだん風が出てきて…結局15分ほど読んで引き上げることに(本に集中できない言い訳ですが)帰りがけに池のボート乗り場へ行ってみました。実は今月初め、友人のカメラマンさんのご依頼で池に発生した赤浮草の撮影のために娘とパンダのボートに乗ったのです。ボートは土日のみで平日は閉鎖されていて閑散としていましたが、見かけない鳥が。この前来た時はこんなのいなかったのに…

しばらく見とれていると、年配の男性が餌をやってみえたので、思わず「これ何ていう鳥ですか?」と聞いてみました。「これはユリカモメだよ。まだ最近来たばかりの渡り鳥なんだ」と。最初は数羽が偵察に来ていて、ここ数日こんなにたくさんが飛来して来たのだそうです。

ボート乗り場の手すりにびっしりと整列したかわいらしいユリカモメ。おじさんがパンをちぎって投げると、すごい勢いで飛んでくる飛んでくる!慣れてくると手にまでパンを食べに来るのだそうです。おじさんは2年半毎日来られていて公園の四季の移り変わりをよくご存じで、親切に教えて下さったので、しばらくユリカモメと戯れてました。

こんな近所にこれだけ自然と触れ合える場所があったなんて。本当に我を忘れて童心に戻ってぼ~っと見ていました。

ふと我に帰ると広~い公園にユリカモメとおじさんと私だけ。もっと眺めていたい気持ちもあったのですが、おじさんにやたらに好かれてこれ以上いて間違いがあっても困ると(どーゆー思い上がり)「ありがとうございました~」と引き上げてきました。

久しぶりに自然の中に身を置いて心身ともにリフレッシュできました。え?本?結局読めず仕舞いです。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/26(水) 06:27:59|
  2. 未分類

子どもの立場になって考えてみると…

先日、岐阜で行っている気学のセミナーの時のことです。子育てのセミナーに来られている若いママさんたち中心のクラスですが、とても興味深いことがありました。

気学のセミナーは最初は基本的なことを覚える必要があり、結構ややこしく皆さん混乱されるのですが、その日も例外ではなく・・・いつも元気な皆さんがおとなしいのです。本当にむずかしいらしく、顔から笑みが消え無口になられてました。確かに気学の内容は日常生活ではほとんど見かけないことが多く、さらに盤面を書く時は地図とま逆で南が上、北が下なのでよけいにわかりにくいのです。

ただ例題を出して知らん顔ではなく、ちょっと室内を巡って皆さんのノートをのぞいてみました。なるほど…だいたいここでつまずかれるのね、はは~ん、と思っていると、ひとりの方が「ここまではできたのですが、この先がわかりません」と小声で言われました。私は気学のセミナーはただ内容を理解してもらいたいとは思っておらず、このセミナーを通していかに生きるか?まで学んで頂きたい、さらにはお一人ずつを大切にしこの場で少しでも自尊心を高めて頂きたいと常々思っています。

そこでこれはいけないと思い、ちょっと釘をさそうと思いました。実はここが理解できるかできないかが運命の分かれ道、これが分からないとこの先へ進めないのです。小学校で言えば、分数の足し算でしょうか、掛け算九九をおぼえ、分数を覚え、分母の違う分数の足し算くらいになるとちょっと混乱しますよね。

そこで前の位置に戻り大きな声で「ここは一度に理解できなくて当然です。すごくわかりにくいです。何度も繰り返しているうちに急にできるようになります。だから他の人ができて自分だけできなくてもあせらなくても大丈夫です。とにかく分からなければ恥ずかしがらずに聞いて下さい。わかるまで何度でも説明します」と申しました。その時ピカッ!頭に稲妻が走りました。

私:Fさん!(さっき質問された方です)ちょっとお尋ねします。今どういうお気持ち?
Fさん:えー?すごくあせってます。どうしよう、どうしようって感じです。
私:そうですよね、分かった人がいるのに、自分は分からない…あせりますよね。じゃあ、そういう時何て言われたいですか?
Fさん:えーと、さっきの先生みたいに「大丈夫だよ」って言われたいです。
私:大丈夫って言われて少しは安心されましたか?
Fさん:とても安心しました。
私:じゃあお尋ねします、お家でお子さんが勉強分からない時、何て言われてます?「何でわからんのー?」「しっかり聞いとったー?」って言ってません?
Fさん:あーーー、言ってます…
私:どうですか?さっきのFさん、あのあせった気持ち、きっといつものお子さんでしょうね。
Fさん:・・・・・。自分が経験して初めてわかりました。今度から言葉を考えてから子どもに言います。

日頃は教える立場のママさん方、教わる立場を経験されてよくお分かりになったと思います。その日の授業が済んだ頃「難しくて熱が出そう」「ものすごく疲れたー」と口々におっしゃいましたが「皆さんのお子さん、毎日学校でそんな思いしてますよ。ぜひ帰ってこられたら労ってあげて下さいねー」

ママさん方、今日は一本取られたーー!という顔で帰って行かれました。皆さんお疲れさまでした。これからも一緒に楽しく学んでいきましょうね~。来月もお待ちしてます。
  1. 2008/11/24(月) 04:34:50|
  2. 未分類

犯罪被害者支援

犯罪被害者支援企画 第7回「いのちかなでる」のイベントに行ってきました。主催は「犯罪被害者自助グループ緒あしす」です。私の人生においてあまり関わりのない世界だったのですが、お世話になっている先生がそこで講演されるということで、お声をかけて頂きましたので行ってきました。

先生の講演は「学校における犯罪被害と心のケア~知立市の教師刺傷事件のサポート経験から」という演題でした。7月に知立市の中学校で卒業生が当時の担任を恨んで刺したという事件で、その現場に居合わせた吹奏楽部の生徒たちがどんなに苦しんでいて、それをどうケアされているかという実際の生々しいレポートでした。

私たちは何か事件が起きたのをテレビや新聞で知ると「ひどい!」「被害者がかわいそう!!」「犯人は許せない!」など、その時はいろいろ思いますが、次の事件が起きるとすぐに忘れてしまいます。でも被害に遭われた方、その関係の方の苦しみはずっと続きます。一生PTSDに苦しまれる方も多々あるそうです。

そんな実情を聞いたのち、展示も見てきたのですが、東海3件で起きた凶悪事件の被害に遭われた方のお写真やご遺族の思いを綴った手紙などが並んでいました。お一人ずつ等身大のパネルに顔写真と事件の概要など、どのお顔もテレビなどで何度も報道されてよく存じ上げている方ばかりでした。

お一人ずつ拝見したのですが、うちの子どもらとほとんど変わりない生年月日を見るにつけ、突然我が子を失った悲しみ苦しみはいかばかりなものかを思うと自然に涙があふれてきました。何とも言いようのない気持ちでした。

仕事がらどうしても事件事故が起こると、即座に名前を鑑定してしまうのですが、今日だけはそんな不謹慎とさえ間違われる行為は自分の頭の中だけでも封印し、ただただご冥福をお祈りしました。さすがに被害に遭われた方のご家族を目の当たりにしてはそんなことはできるはずもありませんでした。

とても複雑な気持ちで帰ってきました。今日のイベントについてどんな感想を持ったか?と言われても適当な言葉が見つかりません。ただ、世の中から悲しい事件が一つでも減ってほしい、そのために今自分に何ができるか?それだけを自問自答しながら帰りの地下鉄に乗りました。

今はただ悲しい事件が起きませんように、と願うのが精一杯です。被害に遭われた方のご冥福を心からお祈りします。
  1. 2008/11/24(月) 03:48:25|
  2. 未分類

‘晩嬢’

びっくりしましたーーー !!

新聞のテレビ欄で興味深い内容を見つけたので、今日の夕方の番組を楽しみにしていました。それはメーテレのUP!というニュース番組で‘晩嬢'の特集です。番宣によると~~30代で結婚よりも仕事やプライベートを優先させる女性たちが増えている。そんな女性たちを表す、新たな代名詞「晩嬢」。日々の生活を楽しむことを第一に考える「晩嬢」に迫る! ~~ということでした。

パソコンに向かいながら、ちらちら横目でテレビを見ていたのですが…欲しいものは自分で手に入れる、自分の誕生日に自分でプレゼントした指輪やフランクミューラーの時計、そしてフェラーリ 指輪や時計程度はわかりますが、フェラーリ??思わずテレビを見ると…

えーーーーーーーーー?Nさんじゃありませんかーーーーー!!(番組では本名出てましたがあえてここでは…)

何と知ってる人でした。もう頭が混乱して、何気なくさっき聞いていたインタビューとテレビの画面がぐるぐるぐる~~~彼女は私のことなどすっかり忘れているかも知れませんが、私の初期の頃の気学の生徒さんでした。

今からちょうど7年前に彼女の名前を鑑定させてもらったのですが、どうしても気学を習いたい!とのことで、彼女のお友だちと二人、今では考えられないことですが、彼女の高級マンションへ出張して破格値で月に2回2時間ずつ教えさせて頂いていました。まだまだ主婦上がりでしたので、何にも知らずに親切心で始めたのですが、今思えばありえないような設定の気学の講座でした。

当時から大々的にビジネスをして桁外れに儲けていらしたのですが、いずれブティックを出したい!と、何年の何月にどちら方位にを熱心に勉強されていました。確か彼女のマンションの地下駐車場にはベンツとフェラーリがあり、私も一度乗せて頂いたことがありました。

ここ5年ほどは音沙汰なかったので、すっかり忘れていたのですが、今日テレビで見る限りでは、7年前と全然変わらずお綺麗で、さらにご活躍のようでした。来年結婚してアメリカに住まれるともテレビでは言われていました。

ご縁のあった方がさらにお幸せでいらっしゃって本当によかったです。それにしてもびっくりしました。
  1. 2008/11/11(火) 06:53:58|
  2. 未分類

やっぱり名前がいいと…

高1が川に流され8時間近く漂流
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=654986&media_id=2

だいたいどんなニュースを見ても、すぐに姓名鑑定をしてみるのですが、この助かった高校生の男の子、名前がとてもよかった!やっぱり名前がいいといざという時も助かるんだな~と納得です。


3 5 8 15   31画  
山 本 侑 毅   
○ ○ ● ○
金 水 土 木


陰陽(○●)も整っているし、五行もそろっていて言うことなし!
若いころの運勢も23画で「頭領」だし、総体運31画は成功者が一番多い。

本当に助かってよかったです。

たかが名前、されど名前。
これから出産予定の方、お名前はきちんと見てもらって付けられることをお勧めします。

  1. 2008/11/03(月) 06:26:38|
  2. 未分類