FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の訪れ…

今朝はいち早く春の訪れを感じることがあり、思わず苦笑い。

始発の新幹線でディズニーランドへ行くという娘を送って駅まで行った帰り、夜中に降ったのか黄砂か埃か車がものすごく汚くて、午前中に仕事で伺うお宅の駐車場に置くのも心もとなく、久しぶりに洗車しようと思い立ちました。

朝はまだ湿気が多く、それほど寒くなかったので、ちゃちゃっと水洗いをしたのですが、その時思ったわけです。「あれ?もしかして今年初めての手洗い洗車?」冬場は見るに見かねて機械洗車することもありますが、さすがに寒い間は手洗いをしようという気が起こりません。

先日、友人に「めずらしいねぇ、志水さんの車が汚れてるなんて」と言われ、はっとしたのですが(そう思って頂けると光栄です)そう言えば寒いと見て見ぬふりもしてたわ…それが、今日はまだ日が昇る前から鼻歌交じりに車を洗って。

あ!私の場合、春の訪れは手洗いをしようと思い立つところで感じるんだわと、ひとりで苦笑いしました。ピカピカの車は本当に気持ちいいです。先月7年目の車検を受けましたが、HONDAさんの温かいお心づかいで延長保証なるものを駆使して、たくさんの部品の交換を無料でして頂けたので、15万キロは軽く大丈夫とのお墨付き!これからも大切に乗り続けようと思っています。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/21(土) 17:31:33|
  2. 未分類

久々、FM愛知の内藤聡さんと。

昨日は久しぶりにFM愛知の内藤聡さんの番組にお邪魔しました。とはいえ、ポットキャスティング、インターネットラジオです。これは幻の番組サタデーエクスプレス、略してサタエクチームの完全自主制作番組なんですが、年に何回か収録があるうち、「今年の運勢」の時にいつも出させて頂いています。たぶん今回で3回目です。

この番組は、SEAMOさんとかスガシカオさんとか大物がゲストで来られるのですが、今回は予算がなかったのかもしれません。手頃なところで私に依頼が来たのでしょう。

いやぁとにかく楽しかった。内藤さんとはどういうわけか本当に話がはずみ、とても1年ぶりとは思えないノリでお話させて頂きました。以前毎週土曜日の朝、出させて頂いていた頃は一応事前に原稿などのチェックもあったのですが、ここのところは全く打ち合わせもなしで、いきなり本番!今回はまだ事前に電話がかかってきたのですが、昨年など電話がかかったらそれはもういきなり本番でした。

ラジオの緊張感って本当に気持ちいいです。特にほとんど電話出演なので、相手の顔も見えませんし、どこで会話をやり取りするか本当に難しいのですが、それがまた楽しくて…なつかしいなぁ、もう内藤さんとの番組が終わって4年になろうとしています。

思えばあの番組に出させて頂いたおかげで、清須のNOAには東海3県から大勢の方にお越し頂きました。今、セミナーに通って下さっている生徒さん達も「何がご縁でしたっけ?」と聞くと大半は「ラジオを聴いて来たんじゃないですかーー!!」って。本当にありがたいご縁でした。

今回はだいぶカミました。舌が回らず変な発音になってるところもありそうです。もうしばらくするとネット上にアップされると思います。お暇な方はぜひ聴いてみて下さいね。本当に楽しい番組です。

http://fma.co.jp/pc/podcast/naito/index.html
  1. 2009/02/11(水) 07:49:24|
  2. 未分類

「子育て」研修会 ワークショップにて

来年1月の市制施行にあたり、名前は「三好市」を断念、ひらがなで「みよし市」とすると発表があったばかりの三好町へお邪魔してまいりました。今回は三好町地域活動連絡協議会の主催で「子育て」研修会の講師としてお招き頂きました。

鑑定師・占い師の傍ら、コツコツと子育て中のお母さん方を応援させて頂いてきまして、あちらこちらから声をかけて頂くようになりましたが、市町村の依頼は初めてです。しかも単なる講演会ではなく、ワークショップ形式の参加型研修会とのこと、どうなることやらドキドキしながらもとても楽しみにしておりました。

とにかく企画がすばらしい!

「我が家の子育てで悩んでいること」というテーマで、グループごとに話し合い、ヒントを見つけることで、心を軽くし笑顔で子育てができる自分を再発見してみませんか?ということで、各自がポストイットに自分の悩みを書き込み、それをグループでB紙(この言い方はどうやら標準語ではないそうですね)に貼りつけていくのですが、似たような悩みは近くにまとめて貼り付け、リーダーがそれぞれを大きな○で囲んでまとめるのです。それを最後にグループごとに発表し、皆さんの意見を聞きながら私が適時アドバイスするというものです。

グループごとの話し合いを、歩き回って見せて頂いたのですが、いろんなお悩みが出ていました。うんうんなるほど、人それぞれと言う感じです。時々グループにお邪魔したりして皆さんともお話させて頂きました。

そしてリーダーの発表の時、「夫が家庭に非協力的で困っている」という意見が出たので、司会者が「それではみなさんに聞いてみましょう」ということで、用意された裏表に赤と青の色を塗った棒を取り出して
「ご主人が協力的なお宅は青、協力的でないお宅は赤を上げて下さい」と。(これ、すっごく盛り上がりました!)だいたい半々に分かれたのですが、いきなり「志水先生、ご主人が協力的でないと、家庭にどんな影響がありますか?」と振って来られました。

楽しい様子をぼ~っと見ていたので、いきなりでびっくりしたのですが、その点についてちょっとお話ししました。全く打ち合わせもなしで流れに任せていますので、何がいつ飛んでくるかわかりません。でも最初に依頼を受けた時「こういう対応ができるのはあなたが適任だ」と口説かれましたので、できないと話になりません。

確かにご主人方が非協力的なのは、忙しかったり疲れていたり、もしくは分からないのかもしれません。そんな時
「もぉーあなたは全然協力してくれない!!」と言わずに
「私は、あなたがもう少し協力してくると助かるわ!」と
主語を「あなた」ではなく「私」にすると、相手の受け取り方が違ってきますよ~とお話ししました。これはうちのセミナーの生徒さん方はきっといつも聞いている話なので、よくご存知ですが。

そんなやりとりが続き、最後にまとめということで15分くらいお話させて頂きました。どなたも真剣に聞いて下さり、中にはハンカチで顔を覆っていらっしゃる方もあり、未だかつてこういう雰囲気でお話したことはなかったので、とても新鮮で充実感を覚えました。

たくさん出ていた皆さんのお悩み、それぞれにお答えしたかったのですが、今回は時間切れで終わりました。司会の方も最後をとても上手にまとめて下さって、初めての試みもまぁ成功という感じでした。

とにかく楽しかったです。町が用意されたこの企画、お茶やお菓子を頂きながら、もちろん無料で、今のお母さん方はお幸せだなぁとしみじみ感じました。だいたいこういう企画に参加される方はほとんど心配ないんですね。何とかしよう!と思っている方にはきっと道は開けるはずですから。

4時過ぎに終わったのですが、東名三好I.Cから乗ったらETCの通勤割引に早すぎたので、途中の東郷SAで休憩し、コーヒーを飲みながらいろいろ考えました。外は風が強く寒かったのですが、日差しがあって車内はぽかぽか、あー10年前だったらきっと私は反対の立場、悩みばかりで今日のような研修会に参加してただろうな~、いろいろなご縁のおかげで今日ここまで来させて頂いて本当にありがたいな~、自分が一番やりたいこと、一番好きなことを仕事にさせて頂ける毎日…。何だか車内の暖かさも加わって涙がじわ~っとにじむ思いでした。

そうこうしているうち、周りの車が一斉に動き出しました。みんな名古屋I.Cを5時過ぎに通過するためでしょう(笑)私もついて走り出しました。

三好町の皆さん、今日は本当にありがとうございました。少しでもお役に立てましたら幸いです。
  1. 2009/02/07(土) 06:44:37|
  2. 未分類

一年で一番緊張する日♪

今日は立春です。私たちの世界では、一年は節分で切り替わると考えていますから、昨日が大晦日、今日が新年最初の日です。ですから私の年末は1月で、一般にいう12月の年末より忙しかったので、日記もご無沙汰しておりました。

さて、毎年立春を前に必ずすることは、その年一年の心構えをを易を立てて占うことです。今年の展望セミナーでも、恒例となっております「開運易占い」おみくじ代わりに皆さんの一年をそれぞれに占わせて頂いたのですが、人さまのことはすいすい占うことができますが、自分のこととなると全く別。すでに1月半ばから「今年の易はどんな卦がでるかしら??」とドキドキしていました。

そうこうしているうちに時が経ってしまい、とうとう節分の昨夜、緊張しながらも静かに易を立ててみました。そして

「離為火 二爻変」

の卦を得ました。今年の中宮は九紫火星です。離為火は「火」がふたつ重なる形、まさに今年の九紫火星がふたつ重なったところを表しています。一言で言うと「灼熱の太陽を浴びたような時」

--------------------------------------------------------------


才能を発揮するチャンスに恵まれますが、自分の付くべき立場を見定め、謙虚に従うべき。外面を飾るだけでなく、内面の充実を図るため、学問に励むこと。何事も火を扱うように慎重に行い、火が飛び移るような変わりやすい気持ちや短気を抑えて行動すること。

--------------------------------------------------------------


今年は時を得て、知性が冴えまくり、実力を発揮して波に乗り、財運にも恵まれる時です。ただし慎重さをお忘れなく。責任ある人が応援に回ってくれます。大変良い年です。

--------------------------------------------------------------

と出ておりました。うれし~い!(誰が応援してくれるんでしょう?)いえ、毎年続けているのですが、「日の目を見ない時」とか「中身に欠ける時」とか、昨年は「今は豊かで盛大な時だが妬まれないように日中でも身の回りを暗くせよ」とか、ほとんど「えぇ~??」と言うようなものが続いていたので、今年は本当に楽しみです。

昨年など「身の回りを暗くせよ」とのこと、最初は全く意味が分からなかったのですが、たまたま成り行きで、借りている仕事場を移転することになり、家賃もかなり安くなったのですが、そう言えば昼間でも電灯をつけないと部屋が暗くなってしまったので、後から考えると易が教えてくれた通りだったわと苦笑いでした。でも、100年に一度の不景気と言われる昨今、早めに移転したおかげで、経費もかなり節減、やっぱり守られたわと感謝しています。

それでも易は常に「正しい道を行くならば」との但し書きがつきます。どんな状況でも、誰が見ていなくても正しい道を進んでいけるよう、今年も一年世のため、人さまのためにお役に立ちたいと思っています。

今年もよろしくお願い致します。
  1. 2009/02/04(水) 06:45:38|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。