スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

幸せを感じる瞬間♪

世はゴールデンウィーク、そして4月も明日でおしまい、そんなことを思いながらこの1ヶ月を振り返ってみて、今月も本当にいい月だったと感謝しています。ここのところ幸せを感じる瞬間が多くて、うれしい限り。

昨日は岐阜で子育てのセミナーでした。細々と始めたセミナーですが、何だか次々と人が集まって下さって、とてもにぎわっています。何がうれしいかって、皆さんがどんどん笑顔になって下さることなんです。初めて来られた時は、不安や悩みで暗く見えた方も、毎月来られるたびにどんどん明るくなられて最近では「どんな美白してるの?」っていうくらい顔が輝いていらっしゃいます。

そう、私の幸せを感じる瞬間は、ご縁のあった方の笑顔を見せて頂く時です。もちろん自分の幸せも大切ですが(いえ私はもう充分に幸せです)、何より人さまが少しでも幸せを感じて笑顔になって下さる、そんなお手伝いができて、それを傍から見せてもらうのが一番幸せを感じるのです。

昨日は初めての方が何人も来られたのですが、皆さんに一様に「誘って下さった方がいつも輝いてみえるから、どんな勉強をされてるのかと思って…」と言って下さいます。ここ半年くらい来られてる方は「怒ることが減った、毎日が楽しくなった、子どもが言うことをよく聞いてくれるようになった」などとも。そんなふうに喜んで下さって、本望です。

そしてさらにうれしいのは、自分のことがだいたい解決できると、次は「身近な人を何とかしてあげたい」と思われるようになることです。「職場で困っている方がいます、何て声をかけたらいいですか?」とか「私は彼女にどう接すればいいでしょう?」と。それは「私が悩んでいる時も○○さんに声をかけてもらって本当にうれしかった。だから今度は私が次の人に声をかけたいと思って」という動機だと言われるのです。

かと思うと「近所の方に相談された時、今まで勉強してきたことや自分の体験を話したら『すごく心が軽くなった、□□さんに話してよかった』と言われましたー」とか、自分だけではなく、自分の周囲の人の幸せを願えるような方がどんどん増えてきています。

そんな声を聞かせてもらったり、メールで報告をもらったりして、本当にありがたくうれしく思っています。「自分も幸せに、人も幸せに」そんなふうに願える人が世の中にひとりでも増えたら、きっともっとすばらしい世の中になると信じています。私の力は微々たるものですが、いつの日かこの輪がもっともっと広がることを願って、今日も幸せづくりのお手伝いにまい進しようと思っています。

私がほとんどお金や物に興味がないのは、こういう心の豊かさを感じさせてもらっているからかもしれません。もちろんお金や物がなくては生きてはいけませんが、お金に換算できない豊かさにしみじみ感謝をしています。

あー本当に幸せ♪(この感覚を分かって下さる方があるとうれしいです)













スポンサーサイト
  1. 2009/04/29(水) 09:38:10|
  2. 未分類

やるじゃん!ジャスコ。

近所にイオンが再オープンしました。1年半前に一度閉店し、今週ようやくめちゃめちゃ大きくなって「mozoワンダーシティ」として大変身です。この1年半本当に不便で、仕方なくいろんなところへ遠征していたのですが、やっとこれで便利になります。(が!近所が渋滞したりして結構迷惑も)

さて、物に興味のないワタクシ、女性特有のウィンドーショッピングも好まないので、用事がない限りぶらりと出かけることもありませんが、昨日はクリーニングが全品半額だったのと必要なものがあったので、夜になってから娘と出かけてきました。

本当に笑えるのですが、娘が買い物している間、ベンチに座って待ってます。他の店を見てればいいのに…と言われますが、ホント「必要なモノ」は買いますが「欲しいモノ」があまりないので、見る気もないわけです。いつも言っていますが、私のような人間ばかりになったら、世の経済はすぐに破綻する?と。

そんな私が昨日は衝動買い?即買い?してしまいました。それは…帽子です!あんまり言いたくないのですが、私、頭が大きいんです。頭に限らず、足も大きい、手も大きい、身長は161センチなので平均よりは少し大きい程度ですが、それなら目とか口とかも大きければよかったのに、目は細い、鼻は低い、口は小さい(歯医者で大きい口が開けません)あ~あ、うまくいかないなって感じです。

頭と足が大きいのは遺伝で、うちの実家は母以外みんなそう、志水の系統もみんな頭は大きいので、うちの子どもらも気の毒にやっぱりかぶれる帽子がありません。長男など幼稚園の時、夏は園指定の麦わら帽子だったのですが、注文の時サンプルの「大」がかぶれず、園始まって以来初めて「特大」を取り寄せてもらいました。次の年度から注文票の「小・中・大」が「小・中・大・特大」になってました。

で、昨日はイオンの専門店にもお洒落な帽子屋があったので、ちょっとかぶってみましたが、案の定ちょこんと頭の上に乗る程度だったので、「やっぱりね」と素通りしていたところ…何と!ジャスコの帽子売り場に「サイズ8段階帽子」というのを見つけたんです!えーーーー?見ると61センチまであります。普通ってLでも57.5くらいなのに54~61センチまで本当に8段階ありました。

早速かぶってみました、60センチを!おおぉぉかぶれますーーー、余裕です。私、頭がでかいだけでなく、髪もすごく多いので、プラスα必要なんですが、余裕です。もううれしくって、ピンクの59センチと60センチを交互にかぶって鏡に映します。うれしくって店員さんにも声をかけると「すごいでしょートップバリューならではの企画です!」と。

その売場では「やっぱり大きすぎるわ」と54センチの帽子を棚に戻してみえるオバサマもいらして、あーみんなそれぞれいろんな悩みがあるんだなーとしみじみ…。「足して2で割りたいですね」とお声をかけたかったのですが、やめときました。

さて、欲張って60センチにしようかとも思ったのですが、さすがに59センチで充分だったので、控えめに59センチにしておきました。うれしいーーー!これ、普通サイズの方にはわからないと思いますが、かぶれる帽子がある…あ~人生において、運命の人に出会ったくらいの感激です!

というわけで、ピンクのその帽子を即買いしてきました。ひゃっほー、今年の夏は楽しみだわ、もちろん、今もその帽子をかぶりながらこれ、書いてます。すごいなージャスコのトップバリュー、映画下妻物語で「ジャスコってスーパーじゃん!」って深キョンのセリフがありますが(深キョンは私よりも足が大きい!)もうスーパーだなんて馬鹿にしては申し訳ないくらい感謝感激雨嵐です。
  1. 2009/04/24(金) 05:08:47|
  2. 未分類

西ぎふ産婦人科 ママの会にて

16日(木)の午後、西ぎふ産婦人科のママの会にお招き頂きまして、お若いママさん方の前で「よりよい子育てのために」というお話をさせて頂きました。昨年の秋の終わり頃、突然お電話を頂き「産院として育児サポートを続けているが手いっぱいで、どなたかにお話して頂きたい」とのことで私に連絡を頂いたのでした。

何でもこちらの産院では、独特の母乳育児を推奨しておられ、赤ちゃんが満1歳になるまで毎月1回の母乳外来できめ細かいサポートされていらっしゃるとのこと。そんな折、お子さんが2人目3人目になると赤ちゃんよりも上の子のことでの悩み相談が多く、話を聴くのが精いっぱいで、もっとより的確なアドバイスがしてもらえたらと「どなたかないかしらね」とたまたま4人目を出産されたベテランママさんに助産師の先生が何気なく尋ねられた時「いい方を知ってます!」と、私を推薦して下さったのだそうです。

いい方かどうかはわかりませんが、そのベテランママさんは2年半ほど前に穂積保育所のプチママサークルで、私の拙い話をたった1回聴いて下さっただけだそうですが、とてもよかったからと推薦して下さったのだそうです。最初にお電話を頂いた時、本当にびっくりしました。

3月に初めてその産院にお邪魔して、助産師の先生にお目にかかりましたところ、もう感激!!「お一人お一人を大切にしたくて、こじんまりと、でも丁寧なサポートを心掛けています。派手なことやお洒落なことができなくて、今時の方にはなかなか魅力がないかも知れませんが、出産、育児において一番大切なことをコツコツとお伝えしています。私は院長夫人で一応経営者なんですが、一労働者として休む間もなく働いています(笑)」とおっしゃいました。

えーー?事と次第は少々違えども、仕事に対する思いが私も一緒です。もうすぐに打ち解けてたくさんお話させて頂きました。その間も時間外ではありますが、訪ねてこられる方や電話が次々にかかって本当にお忙しそうでした。

先生も私の子育てセミナーに対する思いその他を聞いて下さって「これだけ同じ思いでおられる方があるなんて…これは10年に一度くらいのご縁です」とおっしゃって下さいました。

そんなわけで月1回行われているというママの会へお招き頂きました。当日は前日までの暑さも少し和らぎ、窓から入る風が心地よい最高のコンディションで、赤ちゃんや小さいお子さん連れのママさんが40人ほど集まって下さいました。「適切な母乳育児で育った子はむやみにぐずらないんですよ。うちで産まれた赤ちゃんは、どの集まりの時でも聞分けがよく本当にお利口さんで、いつもほめられるんですよ」との前評判どおり、ママさんもお子さんもとても落ち着いていらっしゃいました。

でも!それは、私が感じたのは、出産、育児という不安な状況の中でも、常に困った時は助けて下さる助産師の先生がいて下さるという安心感によるものが大きいなと。普通の産院は産んで、何ヶ月かの健診でお世話になる程度ですが、こちらはずっと育児サポートもしていらっしゃるとのこと、それでは先生方も休む暇もなくお忙しくて大変でしょうが、本当に赤ちゃんやママさんを思っていらっしゃるからでしょうね。あーこんな先生のもとで産みたかった、もうちょっと近かったら娘もお世話になるのにとか、いろんな思いが頭を駆け巡ります。

肝心の話は、赤ちゃんとママさんが退屈されないようにと、できるだけ短くまとめようと、超早口でまくし立てて(それは手短かにではなく3倍速でしゃべってるだけのような感じでしたが)皆さんに少しでも大切なことがお伝えできたかどうか、あーあれ忘れた、これは余分だったなど後悔と反省ばかりで帰ってきました。あーまだまだだな、もっと勉強せねばと誓った次第です。

それにしても、小さな積み重ねがいろんなところへ広がって、うれしい限りです。幸せづくりのお手伝いを今日もさせて頂けることが本当にありがたいと感謝しています。

集まって下さったママさん、赤ちゃん、鷲見先生、ありがとうございました。
















  1. 2009/04/18(土) 18:00:44|
  2. 未分類

mixiのコミュニティ

このブログはFC2ブログですが、実は同じ日記をmixiにも書いてます。ここでmixiの話をするのも何ですが、mixiにコミュニティを作ってみました。今日はそのご紹介です。現在諸般の事情で、こちらにコメント等はお受けできないように設定しておりますが、mixiはコメントできますので、もしよろしければmixiの方へお越し頂き、マイミクになって下さいね。

さてそのコミュニティとは・・・

名づけて「人に喜んでもらうのが好き♪」

先月来、娘がせっせと、定年退職される営業の方のために内緒で素敵なアルバムを作っていました。見せてもらったら、すごい!ここ数年、課で撮った写真をアルバムに貼って、余白に一言メッセージを書き込んで、全2冊、たくさんの人から思いを込めて作り上げたそうです。

「誰に頼まれたの?」

「ううん、勝手に。これ絶対びっくりしてもらえると思うわ」

これをその方が家に持ち帰って、ご家族に見せたら「お父さんは会社でこんなにたくさんの人に愛されていたんだ」ときっと喜ばれるだろうな~と言うような代物でした。

それから今度は結婚するジャニ友に。グループの仲間からお祝いのメッセージを内緒で送ってもらって、彼女が好きなジャニーズの写真と曲をバックに20分ほどのDVDを作成してました。出来上がったのを見せてもらったのですが(「私のところは飛ばして~」と叫んでいましたが)すごいっ!曲と写真とメッセージがぴったり合ってて、かなり凝った作品でした。

そんな姿を見ていて「私たち、こういうこと好きだよねぇ」お互いに顔を見合わせました。私もどなたかに喜んでもらうことが大好きで、そうそう先日のHONDAの彼にもサプライズでお花を届けてきました。人生で花束をもらったのは初めてだと喜んで下さいました。喜んで下されば私も幸せです。そうそう元をただせば実家の母です。いつも人が喜んで下さるなら~と東奔西走していたような気がします。(きっと今も)


とにかく理屈じゃないんですよねぇ、人に喜んでもらうのがうれしいんです。そういう話をあちらこちらでしていたら、賛同して下さる方がけっこういらして。これはせっかくなのでコミュニティを作ってみたらどうかと。そしていつの日かお深いならぬオフ会なども開けたらいいなと思っています。

どうぞ皆さまもお気楽にご参加下さいね。お待ちしてます。


***************************************************


コミュニティ 「人に喜んでもらうのが好き♪」



理由はないんです。

とにかく人が喜んで下さるのがとってもうれしいんです。

人の笑顔を見るのが好きなんです。

喜ばせよう、とはちょっと違う、喜んでもらう…その人が自然に笑顔になれるように…そんなことを考えるのが何より好きなんです。


おおっぴらに何かをするのはっちょっと…だけど、そんな気持ちを持ってる人ってきっとたくさんいらっしゃるんでしょうね。

そんな人が世の中にいっぱいあふれ返ったら、きっと素敵な世界ができるでしょう。

そんなコミュニティを作ってみました。

素敵な人が集まって下さったらうれしいです。



***************************************************























  1. 2009/04/17(金) 01:08:51|
  2. 未分類

テレビ放映のお知らせ♪

お知らせです♪

4月11日(土)11:45~ 中京テレビ 「ゴリ夢中」の清須市特集?にカフェギャラリーNOAとマスターが出演予定です。最近、マスターは甲冑師として有名になられ、2月にはNHKの番組にも出演されました。今回私も一応撮影はされましたが、放映されるかは定かではありません。


何でもこの番組は一切事前の打ち合わせから出演依頼等ないそうです。先月でしたが、占いのお客様とお話していますと、窓の外に大名行列??え?は?何ですか??あわててNOAのママに「何か来ます!何ですかー??」大慌ての私とは対称に、落ち着き払ったママ、一行が店に入っても堂々たる態度!すごいっ!

「ゴリです!甲冑工房から来ました」「ようそこ、いらっしゃいませ~」と。

「ゴリって誰ですか??」占いのお客様の若いお嬢さんに小声で尋ねると「ガレッジセールっていうお笑いのコンビのうちの一人ですよ」と。(知らんなぁ~)

結局カメラさんや照明さん、多くのスタッフがドヤドヤと店内を闊歩され、マスターの取材が始まりました。その間、とても占いできるような状況ではなかったので、しばらく中断していたのですが、一向に終わる様子もなく、仕方なく店の向こうの方は気にせず、占いを再開しました。

そのうちママが「うちは占いもしてますのよ」と私たちを紹介して下さったので、にわかにカメラさんたちが占いコーナーに来られたのですが・・・。「あれ?3人でお友だち同士お茶してるとばっかり思っていたら占いでしたか。後で私も見てもらえますか?」と言われたのですが、終了後、忘れてか?とっとと退散されました(笑)

てんやわんやのひと時でしたが、さて明日の放映、どうなりますか楽しみです。

お時間ある方はぜひご覧下さいね。
  1. 2009/04/10(金) 20:25:30|
  2. 未分類

春は別れの季節…

昨日お世話になってる方から電話を頂き「志水さん、実は僕、突然ですが転勤になりまして…」って。「えーーーー?」めちゃくちゃショックです

彼はお世話になっているHONDAのサービスマネージャーで、もうかれこれ10年以上のお付き合いです。私がまだ専業主婦だった頃からですから本当に長いです。いつもいつもお客の立場に立って考えて下さるので私は彼に頼りきってて、この先も彼がいてくれるから車に関しては何にも心配なし!って思っていました。

1月の車検の時も何気なく「15万キロまでは乗りたいな」と言った言葉を真摯に受け止めて下さって「15万キロまで乗れるように、この先きっと痛むであろう部品を保証枠内で取り換えておきました」と。「え?いいの?」「大丈夫、ちゃんと保証枠ですから」「3万円の延長保証金が30万くらいになっちゃったんじゃない?」「いえいえもっとです、50万くらい」てなわけで、私の車はシートベルトや、エアコンのパネルまでぴかぴかの新品になってました。(これ、人に話したら「その人、絶対悠記衣さんに惚れてるよ~」と。「は?そんなことあるわけないじゃないですかーー!」いえ、別に何にもありません、神に誓って。あしからず)

実は2年前の車検の時に、営業担当の人とちょっとトラブルがあり、それ以来営業さんは信用できなくなってサービスの彼にさらに頼るようになってました。さらに、お店へ顔を出すたびに本当に感じよく迎えてくれるので私もいつも彼にはいろんな話をさせてもらってました。

仕事帰りにスーパーへ寄ったら偶然お休みの彼に遭遇!しばらく立ち話をしていたのですが、こんなところで話しててもというわけで、NOAにご招待して長時間話したこともありました。まぁ私もこんな仕事をしていますので、いつものお礼に私で知っている限りの話をさせて頂いていました。それから、車検の時にEXILEのCDを入れっぱなしにしていたら「僕も大ファンなんです」と、それ以来必ず新譜は貸してくれてました。

あーそれなのにそれなのに…彼がいなくなっちゃうなんて

「今度の店はそんなに遠くないですし、困ったことがあればまたいつでも電話下さい。できる限りのことします!」と。

なかなかのイケメンだし、本当に弟みたいな独身の彼に「うちの生徒さんのいい子紹介するよ」と結構お節介もしてたのですが「いえ、今のところ結婚する気ないですから」「彼女いるの?」「いえ、いませんけど」(え?何で?やっぱり私のことが好きなの??冗談ですないないありえない)

以前もパソコンを買った時のエイデンの店員さんもすっごく親切にしてもらって以来その方を頼るようになり、やっぱり公私ともに仲良くなり、彼が結婚したり引越しする時も最大限のお節介したりしてましたが、その彼も転勤で店を離れたり、先月も仲良しの友人が転勤で遠くへ行っちゃったりと、サラリーマンに転勤はつきものですね。

みんな仲良しの人は遠くへ行っちゃうんですねー悲しい…

でも私は知っています。
仏教に四苦八苦という言葉がありますが、まさにその中の「愛別離苦」愛するものとは離れなくてはならない…ということを。だからこれも受け入れようと思っています。

自分に訪れる「変化」はすべてよい「変化」でしかない…10年前に師匠に「諸行無常」を教わって以来、そう信じてきましたので、変化を避けたり、変化に恐れる必要はないと思っています。もっと言えば、自分からさらに変化を作りだそうと常に努力をするくらいでなければ…。私が今幸せなのは、それが心から理解できるからだと思っています。

彼の勤務はあと1週間だとのこと、最終日には何かサプライズでもして最大限のお礼をして来ようと思っています。仕事上のお付き合いだとしても、これだけ別れを惜しまれるような人に私もなりたいと思います。


松田聖子 「櫻の園」 歌詞の一番最後   さくら~は わか~れ~の~は~な~♪がぴったりです。



  1. 2009/04/06(月) 04:56:49|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。