FC2ブログ

友人のお父さんが急死されて…

先週、仲良しの友人と会ってひとしきりおしゃべりした日、夜になって再び聞きたいことがあって電話すると「今、父が危篤で病院へ向かってる」とのこと。「え?」大した要件ではなかったので「無事をお祈りしてるね」と電話を切りました。

翌日も翌々日も、大丈夫かなぁ?どうされたかなぁ?と思いながらも、お取り込み中に連絡するのも…と思っていると、3日目に彼女から「告別式も無事に終わりました。急なことで信じられません」とのメールが…。

「えー?そうだったの…知らずにいてごめんね」すぐに返信はしたものの、お父さん入院していらしたのかなぁ?その割にはそんな話聞いたこともなかったし、だいたいあの日も延々夕方までおしゃべりしてて、もしお父さんお悪かったらあんなにのんびりはしてないだろうし…それより彼女のお父さん、どんな人だったっけ?お父さんの話って聞いたことあったっけ?いろいろな思いが頭をよぎりました。

その翌日ようやく友人と電話で話すことができたのですが、76歳だったという彼女のお父さん、いたって健康でどこも悪いところもなかったそうなのに、動脈瘤が破裂されて、彼女が駆け付けた時にはもう意識はなく、そのまますぐに亡くなられたのだそうでした。

「お父さんってどんな方だったの?」と尋ねると「そうなの、みんなに言われる…私、父の話、したことないよね。母のことは嫌いだったり本当は好きだったり、いろいろな思いがあるんだけど、父って影が薄かったわ」と。「養子に来て、本当に働き者で、贅沢もせず…もっと話をしてあげればよかった、いろいろなものを買ってあげたかった」そして「志水さん、ぜひお父さん、今のうちに大事にしてあげてね。私みたいに後からじゃ遅いから」と付け加えてくれました。


私の実家の両親は74歳と72歳になりますが、おかげさまで二人揃って本当に健康で今でも活躍してくれています。何がいい悪いということでなく、本当にたまたま健康に恵まれて、一昨年ようやく退職した父と共に母も何かと忙しく毎日を送っています。

私たち兄弟4人とも実家を離れていますが、たぶん誰も全く心配していないくらい老人には程遠く二人とも若々しいです。

今は父も手伝っていますが、母が始めた無農薬有機栽培の野菜作りのおかげで、新鮮な野菜を毎日たくさん食べているようですし、何よりも母はすごく明るくて、いつも前向き、人のお世話が大好きで、どこでも引っ張りだこのようです。退職した父は毎日が暇かと思えば、ボランティアしたり、地域の行事に参加したり、はたまた市のお役を仰せつかって忙しいようです。

70歳過ぎた親が元気で充実した毎日を送ってくれていることは本当にありがたいことと感謝しています。「二人揃って元気でいることは何よりの『子孝行』」と母はいつも笑っています。


私は数年前から考えていることがあります。両親がいずれ死んでも後悔しないような生き方をしよう、と。それで母に「お母さんがもしいつか死んでも泣かないからね!『お疲れさま』と笑って送り出すよ」と言っています。それには私自身が親に安心してもらえるような生き方をしなければなりませんし、悔いのないようにできる限りの親孝行(のまねごと)をしたいと思っています。

実は来週、お盆に4組の家族の里帰りのお世話で大変だった母の慰労のため、一泊旅行に招待する予定でいます。いつもは私と両親と3人で行くのですが、どういうわけか今回は父は留守番するそうで「別に留守に何かしようって企んでないよ」などとかえって怪しいことを言っていますが、まぁご希望に沿おうと思っています。

母と「お父さんって何をしたら喜んでくれるのかねぇ」と話していますが「お父さんは質素な人だからね、物じゃなくて、子や孫の活躍を見ることじゃない?」などと話していますが、旅行中にもさらにその相談を続けたいものです。


特別何ができるわけでもないのですが、友人に「何か私でできることがあれば言ってね」と伝えましたが、話を聞いてくれただけで充分、気持ちが少し落ち着いたと言ってくれました。一度もお会いしたことはなかったお父さまですが、ご冥福をお祈りするとともに、私にいい機会を与えて下さったことに心から感謝する次第です。

改めて日々大切に生きようと思いました。




















スポンサーサイト
  1. 2010/08/27(金) 11:49:32|
  2. 未分類

ワンコイン占い、無事終了♪

お盆の13日~15日、恒例となりました竜泉寺の湯にて、今回もワンコイン占いをさせて頂きました。真夏の開催は初めてで、初日の机とか椅子とかの搬入は大丈夫だろうかと少々心配でしたが、それほど猛暑でもなかったので、何とか始めることができました。

いつもは最終日が一番混みあうのですが、今回はどういうわけか初日から満員御礼で、3日間で100人以上の方を見させて頂きました。大勢集まると仕方ないのですが、今回はしょっぱなから順番待ちの諍いがあり、気の小さい私は「すみません、じゃんけんでもして頂けますか?」としか言えず…若い女性と、中年のご夫婦だったのですが、若い女性がずっと立って並んで下さってるのは知っていたのですが、中年のご夫婦が別のところから現れ「自分たちの方が先に待ってた」と言われて…結局ご夫婦は「後でいいわ」と言われて、そのまま戻って来られることはありませんでした。

実はお正月にもあったんです。その時は本当にすごい言い合いになってしまわれて…結局若い男性が年配の方に譲って下さったのですが、どちらにも平身低頭お詫びしました。普段はたいてい暗黙の了解で並んで待ってて下さるのですが、時々こういうトラブルがあります。何もかもをいつも一人でしていますので、こんな時は力不足を感じます。

それから、占いはお昼の12時から夜の8時までなのですが、初日は8時過ぎてもお客様が途切れず、またまた気の小さい私は「いいですか?」と言われると「どうぞ!」と…。でも今回は若い女性からこんな話も聞きました。

9時過ぎて並んで待っていると「そんなお金なんて出さなくても私が無料で見てあげるからこっちへいらっしゃい!」と年配の女性に声をかけられ、別の場所へついていくと、手相を見るなり「あんたらは死ぬ!」とか恐いことをいろいろ言われたのだそうです。それで気持ち悪くなり、「すみません、きちんと見てもらえますか?」と。

どういう方だったのか分かりませんが、気の毒なことでした。そのお嬢さん方には、改めてきちんと見させて頂き、安心して帰って頂きました。

でもわかる気もします。何年か前に、今テレビで有名な南クララさんが岐阜のリバーサイドモールで占いをされていた頃、知らずに通りかかったうちの母が行列を見て「どこからみんな来てるの?名古屋から?そんな並んで待つのは大変でしょ?名古屋にはいい占い師さんがいるのよ!」と言って、私の名刺を配って来たとのこと(爆)。恥ずかしいですけど、ありがたい親心ですよね。人が大勢集まるといろんな人がいるものです(笑)

それから、今回はお盆だったということもあり、いつもの占いの衣装でなく2日目と最終日は浴衣姿で行きました(笑)。そのせいか、温泉の偉い方がわざわざ陣中見舞いに来て下さり、いろいろ差し入れをして下さいました。(その節はありがとうございました)

ところが…夜になって宿泊のお客様が占いに来られた時…何と、宿泊の女性用の館内着と私の浴衣の色と柄がそっくり!全くの偶然でしょうけど何とも気まずい?恥ずかしい瞬間でした(笑)。

3日間、本当にたくさんの方にお会いして、たくさんの元気を頂きました。やっぱり私は人が好きです。改めて思いました。一人でも多くの方が少しでもお幸せになって頂けるようこれからもがんばろうと思えたワンコイン占いでした。

お越し下さった皆さま、またお店のスタッフの方々、本当にありがとうございました。














  1. 2010/08/17(火) 18:32:57|
  2. 未分類

お盆もワンコイン占い♪

0909竜泉寺チラシA2
(ポスターの日付は以前のものです、あしからず)



今日から3日間、守山区の竜泉寺の湯でワンコイン占いです!

皆さま、遊びにいらして下さいね。





















  1. 2010/08/13(金) 10:38:09|
  2. 未分類