FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卒業、そして新たな旅立ち

本日4月1日、長男が就職先の東京へ向けて、始発の新幹線で名古屋を発って行きました。とても感慨深いです。一緒に名古屋駅まで行き、ホームで手を振って見送ってきました。元々子離れはできているつもりの私ですが、さすがにこの先、仕事を変えない限り、生涯名古屋勤務はないそうですので、晴れやかな気持ちと同時に一抹のさみしさも感じています。それでも親としての任務が一つ終えられた満足感とここまで無事に成長してくれたことへの感謝…さまざまな思いが入り乱れています。先週25日は大学の卒業式でした。幼稚園に入園以来、小、中、高、大学、そして大学院とあっという間の24年間でした。

「将来は国家社会のお役に立てる人になりますように…」小さい頃から、子どもを寝かしつける時、いつも口にしていた言葉です。(とは言え、寝かしつける前にいつも先に寝ていましたが)どんな形であれ、自分のことだけでなく常に人様の、もっと言えば国家社会のために役立てるようにとの願いが叶い、今回第1希望のところへ就職することができました。精一杯力を発揮して活躍してくれることを祈ります。


子どもを育てていく中で、心に決めていたことはただ2つ。『勉強しなさい!!』と言わないこと、頭ごなしに怒らないこと。2つとも私が子ども時代にずっと嫌だったことです。だから自分はこの2つを守ろうと固く誓っていました。

おかげさまで未だかつて『勉強しなさい!!』と言ったことは一度もありませんが、それなりに3人とも最低限のことだけはやっていたように思います。また私が大のゲーム好きだったので、わが家はゲームは好きなだけやってもよいことになっていました。(私が制限されたら嫌だから)ゲームは野放し、勉強しなさいとは言われない、きっと子どもらにとっては極楽だったと思います(笑)(いえ、別の面では地獄だったかも)

さらには12年前に師匠と出会い、さまざまなことを教わる中で「何があっても信じて待つ、だって私が産んだ子だから」をスローガンに、将来のすばらしい姿を信じて見守る、自分は自分のすべきことに日々精を出すという方針できました。


私が一番ありがたく思えるのは、3人の子どもらが今、それぞれの命を生かした生き方をしてくれていることです。三者三様持ち味は異なりますが、無理をせず、自分に合った選択をし、その中で日々葛藤はあっても何とかやってくれていることです。


名古屋駅から戻る時、今朝はとても寒かったので、6年前の高校の卒業式の日もこんな寒い日だったなと、あの日、卒業生退場で400人ほどが順番に保護者席の前を通って行く時、思わず「うちの子の顔が一番輝いていた」と言って、隣の席の友人に大爆笑されたことをふと思い出しました。今朝も列車に乗り込み「行ってきます!」と言い放った息子の顔も、やはりあの日のようにとても輝いていました。

どんなに親ばかと笑われても、わが子の活躍を、そして将来を疑わずに信じ続けてやるのが親の務めだと頑なに思っています。

本当に清々しい朝でした。普段見送りに行っても顔が見えなくなればすぐに帰るのですが、今日はひかり号の後ろ姿が見えなくなるまでホームに立ち、息子よ!どうぞこれから東京でがんばってくれるよう、またそんな息子を無事に東京まで運んでくれるようひかり号にも一礼をしました。

新たな旅立ち…私も改めて自分の道をコツコツと進もうと思った次第です。






















スポンサーサイト
  1. 2011/04/01(金) 12:11:01|
  2. 未分類

お久しぶりです


3月11日の東北関東大地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


普段からあまり更新できない日記ですが、あれ以来、何をどう書いていいのかわからずにおりました。
被災された方々を思って自粛した方がいいのか、それとも経済を活性化させるために普段通りに過ごした方がいいのか…世間ではいろいろな意見がありました。

考えても答えは一つにはまとまらず、何も発信せずに3月は過ぎました。

今日から4月、新年度です。新規一転、今、自分にできることをコツコツと始めて行こうと思っています。

今後とも皆さま、よろしくお願い申し上げます。
























  1. 2011/04/01(金) 11:03:24|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。