スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プレ同窓会

久しぶりの日記です。

7月から愛知県副知事に同級生女子(吉本明子さん)が就任したこともあり、にわかに高校の同級生が盛り上がっています。お盆に有志で同窓会をすることになり、幹事さんから連絡があったのですが、参加のメンバーがちょっと気後れするような面々。何せ私は高校時代、誰よりも先にドロップアウトし、志願して大学に行かなかったはみ出し者。(行けなかったのではなく、行く気がなかった)

22歳の時のクラス同窓会では、みんなは大学生だったところに、私は長女を連れて行ったくらい。卒業以来、私はみんなとは全く違う人生を歩いてきまました。

それで20数年経って、いきなり同窓会は敷居が高いので、幹事の女子にお願いして、事前に一度お茶でもしてもらうことになりました。(お茶しようではなくお願いして会ってもらう感じ)

私は名古屋市の最北西に住んでいるし、彼女は一宮市なので、中間地点でっていうことで、一宮インター付近の喫茶店に行きました。考えてみれば、高校の同級生でずっとつながっているのはたったひとり。それ以外の人とは個人的には一度も会っていない。

彼女とも二人でお茶するなんて高校時代も入れてたぶん初めて。さらに、風の便りで彼女は社長夫人らしく(もともと実家も会社経営で学生時代から華があった)、わー、いきなり落差があったらどうしよう~とかいろいろ考えました。

当日、私の方が先に駐車場に着いたけど、やっぱり!彼女はベンツに乗ってきた。11年前にクラス同窓会で会って以来、本当に久しぶり。若い頃と変わらずきれいだったー。社長夫人の風格。

同級生って本当に不思議、かなりの時間が経過していても、いきなり普通に話せる。まるで10代の夢見る少女のように2時間あまりおしゃべりしました。

お互いの現状をひとしきり話した後の、やっぱり話題は同級生の現状。実は彼女のお嬢さんは医大生。今回の同窓会の発端も、お嬢さんをお友だちの家に送っていったら「あれ?〇〇くんの家じゃない?」そんな再会からだそうで。〇〇くんは開業医の婿養子になって姓が変わっていたそう。だから、今度集まるメンバーも医者グループが中心…??。

私たちの高校は当時、できる子はすっごくできる、でもそうでない人は全く、というような2極分化しており、その中でも私は一番できないクラスにいました。

余談ですが、大学に行く気がないから全然勉強してなくて、模擬試験とかあってもいつも「実力テスト」とか言って準備なしで受ける。確か学年362人中360番ということがあり、(いつもはもう少しまし:その時は寝てて気づいたら時間が来ててあわててマークシートくらい適当に塗りつぶそうと思ったのに、寝てた時の頭の重さで腕がしびれて全く書けなかったー)あちゃーと思ったら何とクラスでは46人中45番!「このクラスに私よりできん子がおる!」そっちの方にびっくり。寝てた私よりできんって(笑)(目くそ鼻くそを笑う)

でも、みんなの現状を聞いたら、すごい子もいるけどそれなりな子もいて、一応安心。これでなんとか同窓会には出席できそう。

あっという間に時間は過ぎて、名残惜しく別れました。

帰り道しみじみ思ったことは「みんな若い頃に努力したんだなぁ。だから今、それなりの仕事や地位があるんだなぁ。あの頃、おんなじように遊んでいた気がしたけど、みんな将来のこといろいろ考えてたんだなぁ。若い頃全然努力してこなかった私はホントダメだわ」

それでも、同窓会に出席しようと思えるということは、今が幸せだと思える証拠だし、それなりにでも現状を受け入れているってことでしょう。まぁ、どんな再会になるかはわかりませんが、ちょっぴり小さくなって出かけようと思います。

ちなみに!私が高1、高2の時にチョコレートを渡した相手は、それぞれ医者になっていました。ひとりは大学で産科医、一人は開業して、今はやりの禁煙外来もやってました。(こっそり検索)

お盆がとても楽しみです。
































スポンサーサイト
  1. 2013/08/04(日) 08:46:20|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。