2015年もありがとうございました

もうすぐ今年も終わり、あっという間の一年だったように感じています。たぶん、人生において、これほどうれしいこと続き、感謝感謝で新しい年を待てるのは、今年が初めてかもしれません。

昨年末は、うれしいこととともにショックなことがあり、それを引きずった年明けだったのですが、今年の後半から特に秋頃から、ささやかながらもうれしいことが相次いで、あきらめずにコツコツ続けて来たことが実を結んだことを実感しました。

また、今までとは異なる世界の先輩方ともご縁を頂き、新たな世界が広がった一年でした。それでも、いつでもどこでも「世の中を少しでもよくしたい!」と願っている私の思いを汲んで協力して下さる方も何人も現れ、本当にうれしい一年でした。

プライベートでも、今年は娘に子どもが産まれ、息子の子もすくすく成長しており、また両親やおばとの縁も増え、家族との時間も充実した一年でした。

多くの方にお世話になり、今年も暮れようとしています。皆さま、一年どうもありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。










スポンサーサイト
  1. 2015/12/31(木) 23:19:18|
  2. 未分類

どこまでも前向きに

娘の子が生後5ヶ月を迎えました。自宅へ帰った頃はまだ1ヶ月半で、本人も訳も分からなかったと思うのですが、最近知恵がついて来たのか、人見知りをするようになりました。

私の仕事は不定期のため、娘が平日に用事がある時は前もって空いてる日を聞いてきます。以前は、慣れるまで「出かける時について来てほしい」だったので、気軽に3人で出かけていたのですが、ここへ来て「美容院の間見ててほしい」など、完全に預かることが増えてきました。

先日は、美容院でカットだけとのことで、まぁ安易に考えて、美容院へ付いて行き、顔の見えるところで、待っていようと思ったのですが、母親の姿が見えなくなった途端、大泣きします。他のお客さんにも迷惑だろうと、外へ出て、なだめますが、一向に泣きやみません。困ったなーと思いながら、得意の歌を歌ったり、軽くゆすったり…少し落ち着いたので、店内に入ると「うわ~ん」雰囲気なのか、温度なのか、またまた外へ出て…そんな繰り返しを1時間ほど。後から娘に聞きますと、昼寝しかかった時に連れてきたとのことで、機嫌が悪かったそう。

それからまた数日後、預かることになり、今度はうちへ連れて来て待っていようと思ったのですが、とにかく大泣き!最初は悲しそうな泣き方から始まり、そのうちのけ反って「うぇ~~ん」と怒って泣きます。たまたま夕方で、テレビを付けたらEテレで子ども向きのをやっていたので、気を紛らわせようとするも、その間数秒足らず、抱っこしてゆらしたり、歌ったり、外へ出たり…もう何やってもダメ。さすがに私も家で待つのはあきらめて、近所のイオンへ行って、カートにでも乗せて気分転換しようと車に乗せました。そのうち、静かになり、あれ?見ると寝ています。渋滞していて目的地にたどり着く前に寝てしまいました。それならと、もう近所をゆっくり走った後、家の駐車場でそのまま待機。やれやれ、次回からはドライブ作戦だ。そんなことが続くと普通は悲しくなったり嫌になったりすると思うのですが、そこは元来の楽天家。

私が嫌いで泣いてるのではない!

いや、真実はわかりませんが、そう思うことにしています(笑)

人見知りをするということは、母親との愛着関係がきちんと育まれている証拠


これは、いいことなんだから、別に私が悲しむ必要はないと思っています。娘は毎回気を使って、「お風呂に入れてくれたおばあちゃんだよー」とか「お歌を歌ってくれるおばあちゃんだよー、忘れたのー?」とか、声掛けしてくれますが、子どもは全くお構いなし。

発達心理学において、エインズ・ワースらの研究で、「ストレンジ・シチュエーション法」という観察方法があります。最初は部屋に母子がいて、そこに見知らぬ他人が入ってきて、その後母親が退室、子どもと見知らぬ人を二人きりにします、その時の様子と、その後母親が戻ってきた時の様子を観察して、母子関係の状態を調べる観察法です。

母子の愛着関係が良好の時は、見知らぬ人と2人になった時に、混乱して泣きますが、母親が戻って来れば、泣きやみます。回避型は、母親がいなくなっても戻ってきても、あまり関心を示しません。葛藤型は、親が戻って来ると、怒ったり攻撃したりします。

次に預かった時は、1時間くらいとのことだったので、最初からドライブ作戦で1時間で往復できる用事をすることにしました。ところが、車が走り出すともうすぐに泣きます。動いているうちはまだ何とかなっても、信号で止まるとダメ。どうしてもの時にと教わった「てくてく歩こう」の動画をスマホで流すと、あら不思議!本当に静かになりました。そうしてそのうち眠ったようで、無事に1時間、行って帰ってきました。ふーーっ。到着して、おむつを見てみようとすると、また私に気づいて「うえ~~ん」 「あーごめんごめん」と言っているうちに娘が戻ってきて抱っこすると…すぐにご機嫌になって、私を見てもニコニコしています。(ほらやっぱりー、私を嫌いなわけじゃないでしょ)

そんなこんなで、どこまでも前向きなおばあちゃんでした。また今週末、預かる予定ですが、明るくがんばろうと思っています。















  1. 2015/12/21(月) 07:37:36|
  2. 未分類

恵方参り

お久しぶりです。
11月からバタバタと忙しく、気付けばもう12月も半ば。なかなか日記も書けずに反省しきりです。

この日曜月曜は、暦が夏の巡りから冬の巡りに切り替わる日盤切り替えでした。日盤切り替えは、年に2回あり、立夏を過ぎた初めての甲子九紫火星の日を境に陽から陰へ。立冬を過ぎた初めての甲子一白水星の日を境に陰から陽へと切り替わります。

いつも、節分や春分、夏至、秋分、冬至の日に恵方参りをしましょうとお話していますが、この日盤切り替えの日も、実は恵方参りをするとよい日なのです。今年も残り少ないのですが、今年の恵方は西。占いでお世話になっておりますNOAのお店のすぐ近くの神社が私にとっての恵方の神社に当たり、今日はちょうど予約もありましたので、早目に出かけて参拝してきました。

恵方参りは、その年のお誓いごとを確認する日にしていますが、ここへきて幾つか達成されていたこともあり、やっぱり自分の中できちんと意識して、目標を明確にしておくと叶えられるのだと再認識しました。

今年は10月以降に特に、うれしいことが相次いで起こっています。ひょんなことからとか、たまたまとか…。そんなつもりじゃないのに、ちょっと声かけさせてもらったら、びっくりするようなご縁になったりとか、あるといいなぁ、欲しいなぁと思っていたものが見つかったりとか。(見つかったどころか、下さった方もありました)私は自営業ですので、ボーナスなどもちろんないのですが、そんな折、天からのボーナス?と思えるようなこともありました。これも恵方参りのご利益だと感謝しています。

さて、来週の22日(火)は冬至です。今年最後の締めくくりとして、一年の感謝と新たなお誓いをしてきたいと思います。

「世のため、人様のために精一杯お役に立てますよう努力します」これが私のお誓いごとの一丁目一番地です。













  1. 2015/12/15(火) 04:46:22|
  2. 未分類