FC2ブログ

グッドタイミング!

先日久しぶりに裾直しをしようとミシンを出してきました。ここのところの娘のロリータブームで、ミシンはもはや娘のテリトリーに置かれていたのですが、本当に久しぶりにさわってみました。使いたい糸の下糸がなかったので、手始めに下糸を巻こうと思ってセットしたのですが、「びゅーん」と動いたかと思いきや「ピピピ」という電子音と共にすぐに止まってしまいます。おかしいな~、さては娘が壊したか??との思いもよぎったのですが、とにかくその日に仕上げてしまいたかったので、何度も何度もチャレンジするも、どうしても動かないので、あきらめてどこかへ尋ねようと思いました。

結婚する時にミシンは持たせてもらったのですが、途中でコンピューターミシンを買い直し、さて、その時の営業マンの名刺…かれこれ15年以上は経っているので探しようもなく、もうあきらめてブラザーのHPからお客様相談窓口へ電話してみました。とても親切に説明して下さるのですが、どうにもこうにも動かず結局「修理に出して下さい」ということで、営業所の連絡先を教えてくれました。

確かブラザーの直営の営業所はなくなったはず、教えてもらったのは私が全然知らない店だったし、結構遠かったので、う~んどうしよう…と思いつつも、やっぱり今日中に仕上げたい!ふと「お願い!動いて!!」手のひらをミシンに向けてパワーを送り拝んでみると…「びゅ~~~~~~~~ん」あら不思議、止まらず動くのです。思わず「ありがとう!ありがとう!」再びミシンを拝んで下糸を巻きました。

それ以外は普通に動いたので、無事裾直しを終え、やれやれと思っていました。

次の日に息子が「かーさん!今日こんな人が来たよ」と手渡されたのは「ミシンの調子はいかがですか?今なら出張費無料で修理いたします!」と書かれています。さらに私が探していたNさんの名刺付きです。「え???どこかで見てました??」このNさん、15年以上前にたまたま出張修理に来てくれたご縁で、ミシンを彼から買ってからのお付き合いで、最近は私が仕事をしていてミシンもほとんど使っていないこともあって、せいぜい2年に一度くらいご機嫌伺いのチラシをポストに入れてくれる程度でした。

何と言うタイミング!本当にびっくりしました。

早速連絡すると家まですぐに来てくれて調子を見てくれました。今回の話をすると、彼もびっくりしていましたが、本当にタイミングがよかったね~とお互いに感激し合いました。15年以上たぶん17年くらい経っているけど、このミシンは優秀です、17年使ってこれだけしか痛んでないってホント優等生!とえらく褒めてくれました。(ミシンがいいの?私たちの使い方がいいの?)内がまという部品がだいぶ痛んでいて、それを取り換えればたぶんOKとのことで早速取り換えてくれました。

あー感激!なんというタイミン、ぐぅ~!!
スポンサーサイト



  1. 2008/05/30(金) 18:38:39|
  2. 未分類