FC2ブログ

家庭教育セミナー

先月になりますが、名古屋市立楠小学校の家庭教育セミナーにて「子育てに生かすエニアグラムの知恵」というお話をさせて頂いてきました。私の元で勉強して下さっている方が、今年度はPTAの役員に当られたそうで、早くから声を掛けて下さっていました。10年ほど前からあちらこちらでお話させて頂くようになりましたが、小学校のお母さん方の前でお話するのは久しぶりですので、大変楽しみにしておりました。

何でも、いつもは30人程度の集まりだそうですが、今回は役員さんのお骨折りで、50人近くも集まって下さったとのこと、予め教頭先生からはご丁寧に、当日の会場の様子を詳しくご説明頂いておりましたので、当日のイメージも湧きやすく、安心して出かけて行きました。今までにいろいろな学校や保育園へ伺いましたが、そこここの特徴がいろいろあって、感心しきり。こちらは参加者にペットボトルのお茶が配られていました。

私は、ざっくばらんな人間で、かしこまったことが苦手です。そりゃさすがにぞんざいな扱いは困りますが、いつも心の声(私にあんまり気ぃ遣わんといて(笑))丁重にご紹介頂き、皆さんの前へ立たせて頂きました。早速話を始めさせて頂きましたが、小さいお子さん連れの方もいらっしゃる中、皆さん静かに、また真剣に聴いて下さいました。とはえいえ、私だけがしゃべり続けるセミナーは、私自身苦手なので、ワークショップ形式で、皆さん方にも積極的にご参加頂きました。

教頭先生は、職員室のお留守番とかで、校長先生がお一人、お母さん方に交じってご参加下さり、こちらがびっくりするほど、本音で語って下さっていました。いやぁ、ありがとうございます!校長先生、あたたかい素朴な方!感激です。

50人も入るには手狭な教室でしたが、いちいちの指示で皆さん方にはあちらこちらと席を移動して頂き、非常に恐縮でした。特にお子さんを抱っこしながらの方々には、本当にご苦労をおかけしました。それでも皆さん方のご協力で、何とか2時間弱を進めさせて頂きました。

今年度は、今回と翌年1月の2回仕立てでお話しさせて頂くことになっており、とりあえず第1回を無事終えさせて頂きました。最後にご質問を受け、何とお花とお土産まで皆さんの前で頂き、恐縮しつつ、退場いたしました。人様の前でお話することには慣れているつもりですが、2時間、やっぱり緊張の連続で、自分でも気づかないほど汗をかいていました(笑)。

後日、役員さんから、手書きのお礼状が届きました。とても達筆で、心のこもった内容に感動しました。きっとこれも、こちらの学校の伝統なのでしょうけれど、いやぁ本当にすばらしいです。改めて心温まる思いがしました。

実は前日に教頭先生から、会場の設営のご説明を受けた時、プロジェクターも用意して下さっているとのことを初めて知り、超アナログな私はびっくり!パワーポイントのプレゼンテーションなど、練習かねての初歩的なこと程度しかしたことがなく、せっかくのご準備を辞退してしまいました。次回1月のセミナーには、何とか使わせて頂けるようチャレンジしてみようと思った次第です。苦手なことも一度はやってみないとですね(笑)

楠小学校の皆さま方、その節はありがとうございました。次回もどうぞよろしくお願い致します。
































スポンサーサイト



  1. 2015/10/14(水) 07:57:36|
  2. 未分類