FC2ブログ

命名の儀

 今日は、先日お生まれになった秋篠宮家のご長男の命名の儀が行われました。私も命名をしておりますから楽しみにしておりましたし、大変興味深く拝見いたしました。

 過日友人とこのことについていろいろと話していたのですが、うちの長男は「康○」と言い、友人の目の中に入れても痛くない愛息も「康○」と言うので、「絶対に『康仁(やすひと)』だね~!」とふたりして言っておりました。

 ところが!何と「悠仁(ひさひと)」様と命名されたそうではないですか!「悠記衣」の「悠」を取るなら取るで、一言言って下さればいいのにぃ・・・(って、そんなわけないですね(笑))もうびーっくりです。さらにその友人の名は「ひさ○」なので、「子どもの『康』どころか親同士の名前を合体させちゃった・・・」と大笑いです~。

 自分の名の一字を親王様に使って頂けたなんて大変光栄です。さらに私の本名の「○子」は同じお名前の方が皇室にいらっしゃいます。これは何か高貴な予感!?何だかとても縁起がよくてうれしい一日となりました。

 僭越ですが、早速鑑定させて頂きました。

画数  9 17 10 11 4
     秋 篠 宮 悠 仁   51画
陰陽  ○ ○ ● ○ ●
五行  金 金 木 土 金 

 俗にいう画数よりも大切なのは、字の意味や名字とのバランス、陰陽五行ですが、すべて整っておられます。さすがですね~!どなたかよい鑑定士にでも相談されたのでしょう!(最近の皇室でここまで整ったお名前は拝見したことがありません)


 どちらにせよ、健やかに成長されますようにと願うばかりです。
スポンサーサイト



  1. 2006/09/12(火) 05:31:37|
  2. 未分類